-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-06 23:08 | カテゴリ:しょーた@チェコ
ジャンル:海外情報 テーマ:留学生活
こんにちは

もう3月ですね。日本では春が確実に近づいて来て、早いところでは桜もじきに咲くころでしょうか?

しかーし!!ここチェコ・ブルノではさっきもばっちりが降っていました。(笑)
気温はわかりませんが、雪が降るってことはマイナス・・・?

今日はマサリク大学での授業とチェコの物価、そしてナショナリティーの超え方について書きたいと思います。

日常:マサリク大学での授業

僕が現在取っている授業は計3教科、AIU(国際教養大学)の単位に換算すると13単位になります。留学中に28単位前後の取得を目指しているため、少ないけどま、いっか、って思って決めました。最初のセメスターは何かと慣れないから少なめにしたほうがいいよー、って言われていたのもあり、履修登録が思うようにいかなかったのもあり、こうなりました。

しかし。これが思っていた以上に暇であります。授業

月曜日 11:40-13:10 チェコ語
火曜日 10:00-11:30 環境社会学
      18:00-19:40 チェコにおけるマイノリティー
水曜日 11:40-13:10 チェコ語

以上!!!まさかの週休4日!!!
もちろん3つの授業とも宿題は出ます。しかし何せ時間があるのです。
十分に予習復習をする時間を確保し、尚且つ暇を持て余しております。

先生の英語も多少チェコ訛り+ブリティッシュイングリッシュだったりということでたまに聞き取りづらいときもあるのですが、苦しむというほどではありません。

チェコ語もまだ日常で活用するレベルには程遠いとはいえ、授業はわかりやすく、問題なくついていけています。

こんな感じで、たまにホームシックの予兆を感じたりしていますが、僕は元気です。


日常:チェコの物価

最近本格的に自炊を始めたこともあり、物価の安さを実感してきました。

以前は、安いことは安いけどびっくりするほどのことでもないなー、程度に認識していたのですが、やはり安いぞ!チェコの物価!!

何をもって安いと感じるかはみなさんしだいですが、一例です。

お水500ml 65円
紅茶ティーパック20袋 50円
板チョコ 60円
ビール500ml 60円~
ビールは種類によってだいぶ値段が変わります。チェコはビールで有名な国なので、それはそれはたくさんの種類があります。

公共交通機関も安いです。100円払えばトラム(路面電車)バスに50分は乗れます。
3000円で3カ月間市内乗り放題の定期があり、ほとんどの人はそれを使っているようです。


国籍を超えて友達を作る:スポーツ

こっちに来て2週間、これまで僕は友達があまりできないという不安を抱えていました。

AIUのように狭い大学なら自ずと友達はできる。
留学生の少ない大学に行った友達をうらやんだりもしました。
ここマサリク大学には400人を超える留学生がいるのです。

金曜日、僕は留学生のためのインドアサッカーイベントに参加しました。
マサリクには、水泳やバスケ、バレーなど、いくつかのスポーツを楽しむ機会が用意されています。
これは逆に留学生の数が多いからこそのことでしょう。
僕は兄の影響で小さいころからサッカーをやっていたので、サッカーに参加することにしたのです。

集合場所に行ってみると、がたのい良い外人ばかり。
みんな半ズボンに体育館シューズを抱え、気合いは十分。
びびりまくるおれ。

とりあえず近くにいる唯一のアジア系と目される男に声をかけてみる。
なんとカザフスタン人。(カザフスタン!?アジアっちゃーアジアだけど・・・)
他の外人と親しげに言葉を交わすカザフスタン人マリック。(Mr.?)
聞けば彼ここでもう3セメスターめ、既に友達がたくさんいるのだ。(ちっ)
体育館に入ると各自猛烈にアップを始めるガイジン。(やべー、あいつめっちゃ跳ねてるよ・・)
「ひとチーム5人ね!準備で来たら始めるよ!」(え!?やべ、仲間はずれになったらどうしよ・・)

そこで後ろから僕の肩を叩く男、それはマリックfromカザフスタンだった。
彼が僕をチームに誘ってくれたのだ。
彼が集めた5人は、カザフ人・ナイジェリア人・アフリカ系イギリス人・ドイツ人・日本人。(なるほど、チームマイノリティーってわけか。上等だ。いや、むしろ妥当だ。)

そして始まるフットボール。
それはそれはいろんな人種の人がいました。
戦車みたいな体つきのアフリカ人、仙人もびっくりの髭をはやしたアラブ人、そしてもちろんヨーロッパの人からスペインのカナリア諸島からきたよ~って人まで。

でも、みんな意外とうまくない。
一応の基礎ができている僕なら十分たたかえる。
むしろ、「おい、あのジャパニーズなんか上手いぞ。」って一目置かれるレベル。

ありがとう。父・母・そして兄よ、僕にサッカーをする環境を与えてくれて
ありがとう。お世話になったコーチよ、僕にいろいろな技術を教えてくれて

そうして僕らのチームは一度も負けることなく、楽しい時間を過ごしました。

最後にマリックが僕に言ってくれた言葉がとても嬉しかった。
「これで僕らは仲間だ。また来週一緒にやろう。」

こうして僕は毎週金曜日の13時ー15時でサッカーをすることになったし、いろんな人に顔を憶えてもらい、後から声をかけてもらえた。

来週はもっと友達を増やします。
毎週金曜日が楽しみです。



クリック↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/96-f77edb75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。