-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-27 23:52 | カテゴリ:あっこ@オーストラリア
ジャンル:海外情報 テーマ:オーストラリア
お久しぶりです!あっこです!
出発前にもう一回更新しようと思ったのですが、準備でばたばたしてしまい断念しました。(笑)
ごめんなさいm(_ _)m

というわけで、今回はオーストラリアからの更新になります!ぱちぱち☆

こっちで1週間生活して思ったこと感じたことを素直赤裸々
大公開!!!

ちょっと今回は長くなってしまいそうです><
根気のある方はお読みになってください!(笑)



2月17日(木)に地元青森を出発!去年12月4日に開通いたしました新幹線でいざ東京へ!!
新幹線が出発して、両親の姿が見えなくなったとき思わずほろっとしてしまったことは内緒です。(笑)

成田空港に無事到着。心配性の私は荷物がかなりの量に・・・。7㎏の超過で1万500円とられる。



出国、ぴゅーん!7時間後、ケアンズ到着!


オーストラリアノ税関はかなり厳しいと聞いていたのでハラハラしながら入国審査へ・・・。

オーストラリアへの食糧の持ち込みは禁止
スーツケースあけられて見つかったときにはすぐさま没収されるようです。
おかげで、非常食(レトルト系日本食)は一切持っていけませんでした・・・><。

それから、オーストラリアのビザは「eVisa」というネット申請が可能で、
(詳しくはwebで→http://www.aswho.com/visa/st/)
手元にビザというものが届きません

本当にちゃんと入国できんのかい!!
って不安でしたが、まったくあっさり入国できちゃいました!w


私だけ荷物検査のとこで、せんべいかヌードルもってないかー?ってスーツケースをあけられただけで(もってませんでしたがw)、特に佐沼くんのようなおもしろい展開になりませんでしたね、残念。(笑)

赤道越えたオーストラリアの第一印象。

暑い。その辺にいる鳥、植物がなんか全然違う。太陽光線おかしいだろ!


そんなことを思いながら、ケアンズで国内線に乗り換えていざブリスベンへ!
2時間ほどでブリスベン空港に到着し、そこからは大学のお迎えサービスでキャンパスまで行きました!


洪水の影響が心配だって前回の記事で書いたんですが、私の通うNathan(ネイザン)キャンパスはブリスベン川からかなり離れたとこにありまして、まったく被害はありませんでした^^;


そんで、第3の都市にあるということで大都会の大学にを想像してたんですが、
その想像はぶち壊されましたw

AIUみたいな、いやそれよりも木々がたくさんありましてジャングルを想像させるような、
そんなところにキャンパスがあります(笑)

キャンパスに着いてすぐに住居へ移動。
フラットというアパートみたいなとこで、7人での共同生活です!
しかも驚いたことに、
男女ミックス・・・。
ちょっと、それっていいのかい!?さっそくカルチャーショックwww

住居とかキャンパスの話だとかは次回写真も一緒に詳しく紹介したいと思います!


まあそんなこんなでもう長くなってしまったのですが、
今回本当に書きたかったことはここから。


(長くてごめんなさい><;)


着いて早々、日本に帰りたくなりました。
3日間くらいは本当にもういやだって思ってました(笑)


英語圏だし、発展している国だし、きっと他の国に行っているひとたちよりは全然楽ちんなはずなんですが、
ほんっっっっとーに留学無理って心から思いました。


キャンパスから歩いて行けるスーパーがなくて着いた日の夜ごはん買えずに飢えそうになったし、

フラットメートの子たちはみんなオーストラリア人で彼らの英語全然聞き取れないし、

すでにみんな仲良くて楽しそうに話してるけど私は入っていけず一人部屋にこもっちゃうし、

もっとこうウェルカム!って感じなのかと思ったらそうでもないし、

頑張って話そうとしてもpardon?(なんて言ったの?)っていっぱい聞かれるあげく、申し訳なくなってあんまり話せはくなるし、

私の英語力のなさに心なしかちょっと面倒くさそうな態度をとられてるような気がするし、

そんな悪循環でもうほんとにもう初日は泣きました(笑)



今でもまだ帰りたいと思ってしまいがちです。。。
でも、まあ初め3日間よりはだいぶ落ち着きました!
ちょっとずつですが友達もできて、英語を話すことに慣れてきたし!

まだ留学来て1週間。
これからです!
開き直って、わからんときはわからんって言って聞きまくって、
通じなくてもできる限りで伝えてみよう!
だって明日から授業始まるんだから、切り替えなきゃね!!!!!!
はー、でもやっぱり不安なんです(笑)



みんな楽しい記事を書いてる中、こんなこと書いていいのか迷ったんですが、
こんな風に留学は辛いこともあるんだっていうことを伝えたかったのと、
自分が帰国後に読み返して、どんな心境の変化があったのか再確認できればいいなーと、
勝手ながらこんな記事を書かせていただきました><。

最後まで読んでくださった方々に感謝です!
これから楽しくなるように一生懸命頑張るので、どうかちょこっとだけ応援してください><(笑)

それではまた次回!
ぽち☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/89-e6dc9b61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。