-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-20 03:25 | カテゴリ:しょーた@チェコ
ジャンル:海外情報 テーマ:留学生活
無事大学のあるチェコ第2の都市ブルノに到着しました!

今日は日本を出てから着くまでのことを書きたいと思います。

すでにいくつものカルチャーショックに出会い、たくさん経験値を獲得した分、たくさん心にダメージを負っています。

ビザは1分でもらえた

さて、静岡の実家をでた木曜日からいよいよ僕の留学もスタートしたわけですが、もえちゃんも書いてくれたようにビザがおりたという連絡を受けたのが午前9時過ぎでした。
家を出たのが10時過ぎなので、まさにてんやわんや。
ちゃんといつでも出れるように準備はしてたんですけどね・・・忘れ物は出発直前になると出てくるものです。

東京に着き、もえぴと合流したら渋谷にあるチェコ大使館へ
チェコ人のおばさんに猛烈な勢いでチェコ語で話しかけられ、きょとんとする我々。
とにもかくにもビザを受け取り大使館を後にしました。
9月から準備して受け取りは一瞬。それはそれはあっけないものでした。

ビザはチラ見されただけだった

翌日12時の飛行機でいよいよ飛び立ったぼくたち
チェコへの直行便は現在のところないので、アムステルダム・スキポール空港経由
さて、ここで前に@佐沼ひろとくんが引っかかった入国審査を受けました。

「なんでビザの日時通りに来なかったのか?」などと聞かれたらどうしよう・・・
それで正直に「いや~、ビザなかなかおろしてくれなかったんすよね~」
なんて言ったら「チェコがビザの審査に時間をかけたあやしい人物なのではないかと疑われるんじゃないか?」
などなど、無駄な想像を膨らませたりしたのですが、まったくの杞憂でした。

満面の笑顔で入国審査官に近づくわたくし
となりの審査官とオランダ語で世間話をする審査官
「さー、どーだ!苦労して取ったビザだぞ!不備はあるまい!じっくり見てくれ」と心の中で考えるわたくし
ビザをチラっと見ただけでハンコをバンと押す審査官

おしまい。
逆にどうしたらこれでひっかかるのか聞きたい。
その後、プラハ行きの飛行機に乗り換えるときにチケットが2,3回試しても反応しなくて、これはまさか「ひろと」か!??と思いましたが、すぐに反応してくれことなきを得ました。

ベルトコンベヤと舌うちと、ホテルの横のスーパーで

さて、無事にプラハ・ルズィニェ空港横のホテルにチェックインした我々は、探検を兼ねてホテルの横のスーパーに向かいました。

そこで軽い晩御飯とお水を買ったのですが、やはりお水を買うというには慣れません。日本バンザイ。

欲しいものをカゴに入れてレジに行くと、そこには2つの選択肢がありました。
おばちゃんが後ろを向いてなにやら作業をしていて、おばちゃんとカウンターを挟んだ通路側にSTOP!と書かれたバーが出ているレジ(ベルトコンベヤー付き)
そして、バーは出てなくて若いにーちゃんが段ボールになにやら物を詰め込む作業をしているレジ(ベルトコンベヤー付き)

最初僕らはストップ!の方のレジに向かいました。
ストップ!の手前でレジやってもらって、お金払ったらストップ!が解除されるのかなーと思って。
そしたらおばさん、チェコ語で向こうのレジ行ってって指して、にーちゃんに「それどけて!」みたいなことを言いました。
そしたらにーちゃん、強烈な舌打ちをして持っていたものを段ボールの中にボーンと叩きつけ、後ろに隠れていたおばちゃん2とバトンタッチ。
びびった。

おばちゃんは僕らをちらっと見てDobry den!「こんにちは」(でもたぶん副音声でお伝えすると「あー外人ね。」)
おもむろにカゴの中の商品を取り出し、ベルトコンベヤーの上へ
そしてカゴを僕に渡し、「あそこに置いて」って言いました。(たぶんね)
見るとレジの始まりにカゴが積んであり、後ろについていた人たちは自分で商品を出してベルトコンベヤーの上へ置いているではないか!だからきっとあんな目をしたんだろうな。
その間にもおばちゃんは、商品をピッ!ピッ!とやって、全部で80コルナだよ。って言いました。
その時点で「これはきっと袋もらえないとパターンだぞ」と僕に教えてくれるもえちゃん
慌てて周りを見回すとレジの始まりの方に袋が何種類かつるしてあり、どうやら袋は購入するものらしいことが判明。
すぐに一つとって追加したことは言うまでもありません。

チェコに来ていきなり異文化にいるんだという現実を突きつけられた出来事でした。

しかし、パンやヨーグルトや水など、計10点を購入して代金は80コルナ=約400円!!!
物価の安さはさすがです。

20コルナ玉しか持ってないもんで10コルナ玉ない?

翌朝、ホテルの朝ごはんを食べてるときのこと、っていうかほぼ食べ終わったときのこと、僕は朝ごはん代を払うというシチュエーションにいました。

まず払い方が違う。
日本で言う伝票みたいなのをお店の人が持ってきてくれて、ポンと置いていく。
あとからそれを回収しに来てそれまでにお金を挟んでおく。
これ常識なのかな?今日初めて知った。
とにかく!そんなこと知らなかったので何回もお店の人が来て何回もやり直したのですが、4回目にお店のねーちゃんが登場したとき、今度は何かと思ったら
ねーちゃん「ねー、おつり10コルナなんだけど、20コルナコインしかないんだよねー。10コルナ持ってない?」
お店・・・だよね・・・?しかも仮にも★★★★ホテルの・・・?(そう、僕らはけっこういいホテルに泊まったのです。)

あ、間違えた。この段落に出てくるお金の単位コルナじゃない。
コルナっていうのはチェコのお金の単位なのですが(チェコはEU圏ですが、ユーロではありません。)
この段落の単位はコルナの1段階下の通貨・・・名前がわからない何かです。
米ドルにとってのセントみたいなものです。
名前がわかったら教えます。

まー、そんな感じで今大学の寮にいます!
眠たいけれど、元気ではあります!!
では
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/83-7e2463ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。