-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-17 04:56 | カテゴリ:亜依子@モロッコ
ついさっき、5泊6日の旅行から戻って来ました~
楽し過ぎて、色々思い出してにやにやしながら書いています。

ラバト、カサブランカ、フェズで、友達の実家やら、親戚のお家にお世話になって、
普通の旅行では出来ないような、本当に面白い貴重な体験がたくさん出来ました。

モロッコ人の生活、文化、価値観などなど少しずつ見えて来た今日この頃で御座います。


今日は、そんな旅行中に起きた大事件とモロッコの少年のお話をしたいと思います。


まず最初は、ラバトでの大事件のお話

友達のタハって言う子の実家にお世話になっとったんやけど、もうほれはほれは真新しい豪邸で。
リビングは広いし、トイレもお風呂も何個あるん、みたいなおうちだったんです。

夜に外でご飯食べて帰って来てから、だだっ広いお風呂に入りました、じゃんけんで勝ったけん真っ先に。

アホみたいに広いな~でも床ぽかぽかでいいわ~ふはははは~ってシャワー浴びて、
タオルで体拭こうと思って風呂場の外に出たら、まさかの浸水笑

パンツとブラとズボンはぎりぎりセーフ、上のパジャマアウト。びっしょびしょで着れん。

誰か呼ばなーーー!!!と思ったけど、上はブラしかない。ここはイスラムの国。
外にブラいっちょで出て良いものかどうか。
いや、ほなけど、ごっつい水浸し、どうしようーーーー!!!!

って一人で混乱しとったら、外からママが「あいこ!あいこ!」と叫ぶ声。

仕方が無いので、タオルを羽織って出る。

扉を開けるとそこは、一面水浸し。

キッチン、リビング、トイレ、タハ達の部屋にまで水が。
高級絨毯も水浸し。


おーまいがーーー

ママ、妹、いとこ、友達の8人総出での大掃除、片づけ開始。
ほうきとチリトリ使って水汲んでバケツに移して、ぞうきんで拭くわ拭くわ。謝るわ謝るわ。

いきなり、「どしたん!!!?」ってモロッコの伝統衣装着せられた日本人の一緒に来た友達が階段から降りてくる。

こっちはなんか着せられとる友達がおかしくて、向こうは何で水浸しになっとんか訳わからんかったみたいで、
もうほんまにめっちゃおもろかって、皆で大爆笑しながら掃除。

1時間程掃除して無事に、元の状態に戻りました。

パパは、皆が掃除しとる間、濡れて捲り上げられた絨毯の真ん中で、ずっとテレビ見よって、
ごめんなさいって謝りに行っても、「No ploblem(大丈夫だよ、キラ☆)」って言うだけ。
どんだけえええええええ。


なんでこうなったかって、私が外すべきだった排水溝の蓋を取らずにシャワーを浴びたけん。
(ほなって、日本でわざわざ排水溝外して入ったこと無いもん笑)

後、コンタクトして無くて見えにくかった事、おまけにお風呂の電気が結構暗かったこと。
お風呂が広過ぎて流れていく水に全く気付かなかった事。
これも大きな原因であります。

一生忘れんだろうなと思います、ああタハふぁみりーまじでごめんなさい、有難うございました。

皆あんな大惨事にも関わらず、「大丈夫よ、冷えるから上に行ってて良いわよ」や言うてくれて、
もうほんまにどんだけ優しいん。

モロッコ人と結婚しようって思った瞬間でした。




うわ、もうごっつい長くなったでえ、水浸し事件。次の話する、うん、するわな。

次の話はカサブランカでのある少年のお話。

夜9時とか10時とか、友達とご飯食べに行くために皆でわひゃわひゃ言いながら、歩いておったのです。

ほんだら、道の真ん中に、汚れた服着て泣きながらポケットティッシュ売んりょう子がおって、
自分は内心、「泣っきょる、うわどうしよう、」って思いよったのに、一回は皆で通り過ぎたのです。

でも、一人の友達がいきなり戻って、その子に話掛けたと思ったら、また戻って来て小銭ある?って聞くんです。
で、いくらか渡して、彼はまたその少年の所に走って行って、お金渡してなんか話して。


どうも警察が来て、その少年に、売っている場所は禁止されとるからと言って、
たくさんのポケットティッシュを取り上げて行ったそうです。

その子一応学校で勉強はしているそうで、「Never give up,be a man」と伝えたそう。



皆で悲しいねって話しながら

私らは2500円のディナーに向かったのです。


私らは今から贅沢するのに、あの子はあそこでまだティッシュ売り続けるんかと思ったら
複雑でもやもやして、何も出来ん遣る瀬無さだけが残ってしまって。


道を歩けば、物乞いしよるおばあちゃん、おじいちゃん、子供がおって、
でも私はいつもNON NONって避ける。

お金あげるって良い事なんかっていう葛藤がまだ自分の中にあるのも事実で。

取りあえず今はどう接していいかわかりませぬ。
難しいねえ、私考え過ぎなんかな。うんでもむずかしいわやっぱり。



そんなことも考えながら、

また明日から学校始まるので頑張ります~。

メルシー


にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/80-ccd0813e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。