-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-08 15:00 | カテゴリ:まりこ@タイ
ジャンル:学校・教育 テーマ:海外留学
いや~最近暑いですね~
だって今タイだもの、まりこです。

こっちに来て一カ月弱経ちました。

いたって元気

今回は留学準備で「これ伝えたいよ!」ってことを。
知っといて損はないはず! 得があるかはまた別のお話!

さてさて、

どひゃーなビザ申請

事前に申請書類集めるのはそんなに大変じゃなく、大学の先生に英文推薦状書いてもらったり、書類を大使館HPからダウンロードして自分で書いたり。

詳しくはタイ大使館HPへ。
http://www.thaiembassy.jp/rte1/

でもやっぱりビザが手に届くまでは心配でした。
ないとどうにもなんないですからねっ。

さて肝心の東京でのビザ申請ですが、タイへ出発する約2カ月前に行ってきました。

申請前日から親戚のうちに泊まって準備万端、朝から意気揚々と在京タイ大使館へ。

なんと申請15分で終わりました、どひゃー。

一緒に来てくれたおばちゃんもどひゃー。

「2時間くらいかかると思ってたわ!本とか持ってきちゃった!」

うん、自分もそう思ってましたー

きちんと書類揃っていればこんなに早く終わるんですね。(例外はあるでしょうけど!)

在京タイ大使館さん、ありがとう。




たのしくない航空券予約

もうひとつ大切なもの。
タイへの切符、航空券

これは面倒でした、面倒くさがりな自分は「もういやっ」ってなりました。

それは安い航空券が欲しいがために悪戦苦闘したからなんですねー

ネットでどれがいいか調べる調べる、やめる、調べる、もういやっ、ねる。

航空会社によって値段に差があるのはわかるのですが、
同じ便の航空券によっても売っている会社によってこんなに値段違うんですね。

たくさん選択があると困っちゃいます。

結局はビザ申請に航空券が必要とのことで、自分で探していては間に合わなそうだったから大学側が紹介してくれた旅行会社さんにお願いしました。

それなりのお値段でした…。

しかし正規の旅行会社さんに頼むと本当に安心です。

出発当日に成田空港での航空券の受け渡しなので、忘れる心配なし!
乗り換えの案内も詳細で親切!

ですがもっと早くに調べていたら、もっと安いものを見つけられたかと思うとちょっとだけ悔しいですね。
そう、ちょっとだけってことにしよう。




どっきどきの心の準備

出発前、タイのことがTVに出ては家族そろって「ほらタイだよー」ってきゃきゃして。

「あー楽しみー」

なんて口では言っていたものの、本当は不安がずっと消えませんでした。

留学のことを考えてはネガティブなことばかり頭をよぎる日々~

暮らしていけるのかな~友達できるの~え~どうなの~え~

不安よりも「やったる」って気持ちが勝ったのは、出国前日の成田空港に向かう車に乗ってもう引き返せないぞってなった時でした。

そっからは気持ちがタイにぽーんと。

結論から言うと心の準備なんてできなかったです。
その時がくれば腹もくくれるんですね~。




きちんと身の回りの準備

荷物はスーツケースとリュックをひとつずつ。

夏服だけだから軽い。

日用品はタイで安く手に入るとのことでちょっとだけ。
(確かにタイですべて手に入ると思います。不良品多いのかなーなんて思ってたらほんと普通の日本で売ってるようなものたくさんあります。ちなみに日本製品は1.2~1.5倍くらいの値段で大きめのデパートで売っていたりします。)

あとはみなさんからもらった応援メッセージを写真で一枚一枚撮って、にやにやしながら準備完了。

そして日本食をたらふく食べて身の回りを少し大きくして旅立ちました。


次回はタイでの生活をお知らせしますね。
タクシーで大学に通うリッチな日々かと思いきや、豚箱のような小屋で2晩生活するという奇跡体験まで。


2.สวัสดี ครับ/ค่ะ サワディー クラッ(プ)(男性) / カー(女性) は こんにちは。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/69-2d9bd4f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。