-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-07 05:24 | カテゴリ:佐沼@ドイツ
ジャンル:海外情報 テーマ:海外生活

《まんが日本昔ばなしより》


ぼうや~♪、よい子だ、ねんねしな~~♪
いーまも、昔も、かわりなく~♪
は~はの、めーぐーみーの、子守唄~~♪


・・・だなんてよく言ったもんです。

もし僕がよい子で、素直にドイツで“おねんね”だなんてしたら・・・。。。







そうです、ホームレスになってしまった僕は


真冬のドイツで路頭に迷ってしまいます。凍死しちゃうわよん






なんたって、初めての海外で僕は見事に3日ほどホームレス留学生になっちゃいましたのです



本売れますかね、ベストセラーですかね、印税がっぽがぽですかね



まあそんな夢物語はホームレス時代の僕には到底考えることもできませんでしたがね




そう、なぜ僕がホームレスになったか


早くいってしまえばドイツでかなーり適当に扱われたからですね


端的に言えばそんなかんじです



という事で、今回の佐沼さんのトピックは盛りだくさん!!!

二つのことに関してです!!!!


にこ

にこ


にっこにこ動画~~、佐沼さんが二つのトピックをお知らせしますー



まず一つ目



題名の通り「ホームレス留学生」



ことの発端は、そう




まず、僕は日本にいるときにHafenstraße(通りの名前です)という学校が斡旋している住居に居住申請したんです





したらば、2月から居住可能だけれども1月いっぱいは改装工事のために違うところに住むように言われたのです


1月に住むところは大学側が手配してくれたので当初は何も心配はしていませんでした




後日また連絡するという旨のメールを大学側からいただいたからです




ところが、わっしょい



住みだして1月がもうそろそろ終わると言う時になっても連絡が全く来なかったんですね



そろそろ心配しだした時に



そう


それは朝の8時、


睡眠中だった僕の部屋にHausmeister(寮の管理人)がやってきて、僕をたたき起こしたのです






まあ実際は知らんおっさんが、いきなり部屋に入ってきて、ドイツ語でぴーぴー言ってたので



管理人だとは全くわからず、悪夢かと思ったんですがね





ともかくドイツ語で何かを僕に語りかけてくる、彼



しかしドイツ語なんて完全にわかりません、僕





がたいがいい彼のでかい声、おー怖、おーこわ



手帳の日付を指して、週末までには部屋を出ろと彼が言ってると勝手に推測



適当に、

Ja,Ja Danke
おっけー、おっけー、わかったよ、おっさん^^



てきなかんじで追い払いましたが、さて困った



そこで僕はInternatinal office(留学生向けの事務局)を伺いました


また、別件になりますが先方のミスで僕が振り込んだお金が消えてしまったので、そのことに関しても聞いてきましたが

そこで


ま・さ・か・の・塩!!!と言わんばかりに
(まあもちろん実際には言いませんが)


たらいまわし

誰のとこ行っても、この人のところに行け、私の専門外だ

だそうです。


東京の妊婦さんの気持ちが少しわかったような気がしました




そんで最終的に出た応えが

お金に関して:
知らん、そのお金を払ったという証明を持って行っても、振り込まれていないものは振り込まれていない
つまり、また払え。だそうです


住居に関して:
私達の管轄じゃない、全部自分でやってくれ


だそうです。

ちなみに、管理人がドイツ語しか話せないんですけどって聞いたところ

頑張って、なんとかしてください

だそうです^^笑


はははははーーーはは

ってなって帰りましたよね。



そんで新しい住居の管理人に電話したところ、もちろん英語が通じない


全部ドイツ語


はて困った



困りはてた私、佐沼は

地元佐沼での小学生時代に時たま呼ばれたアダ名

ドラえもんになりきり

『四次元ポッケっとーー』




とは言わないまでも、隠しコマンド「友達」を使いました



たいしたことないと思うかもしれませんが、僕がドイツ語を学ぶための留学生向け冬季ドイツ語プログラムをとっていたので

基本的にドイツ語ができない人しか僕の周りにいないんですね



ドイツ人は確実に大学には来ていなかったので



だから



ドイツ語で事務的なやりとりができる友人を見つけることはすごく難しいことだったんです



大学側は完全ノータッチだと宣言されましたので



ここぞとばかりに、友達に頼りました。



しかしここでまた問題発生。

新たな住居の管理人のOffice hour(働いている時間)が

月曜16:30-18時
木曜8:30-10:00

だそうで、その時聞いたのが木曜だったんですね、そんで既にその日の朝に

管理人さんは働くのをやめてしまっでいたのです



ピンチ


ちなみにその時は1週間部屋を出る猶予がありました


そんでもちろん、月曜日友達に頼んで電話しました



しかーし


1月の最終週の月曜になって



ま・さ・か・の・塩!!!!!
と言わんばかりに(この時は実際に言いました)


「まだ、わからんのよねー、木曜にまた電話してー」
って言われました。ちなみにその週の金曜までしか僕は旧住居に住んでいられなかったので本気で焦りました。



運命の木曜当日


電話すると

「あ、まだ工事終わってないから来週からねー」
だそうです



はい、この瞬間ホームレス決定。


ホームレス留学生となったのです



なんとか友達にお願いして、お部屋に泊まらせていただきました


本当にありがたいです。


助かりました


そして本日二つ目の話題。

その名も
VISA!!!!!


ドイツに入国する際、日本人は日本国外でVISAをあらかじめ取得する必要はなく

ドイツに入国後取得できます


まあそのおかげで、先日の記事にある通りアムステルダムにて入国審査ひっかかりましたがね



結果から言いますと、僕は無事VISAを取得できましたーーー

はい。無事ってところがミソですね



多くの人が苦戦するらしいドイツ、特にマンハイムでのVISA




VISA取得の際に二つのステップを踏まなければいけませんのよ

まずは居住申請
そして移民登録(?)
です


居住申請は簡単にできるんです

移民局でのVISA取得がやっかいなんですね

まず、Foreign Office(外国人局)っていう名前のくせにだいぶぶんの人が英語を喋りません


そうです、喋らないんです。

英語を話せるくせに、
「ここはドイツなのよ、ドイツ語で話しなさい」と言われるらしいです

しかも上から、圧迫的に

仮にドイツ語を話せる人が話しをしても
「あなたの汚いドイツ語なんて、聞きたくないわ」だそうです



僕の友人でも何人かは被害者がいましたね


担当の局員は名字によってきるので、人それぞれ担当の人が違うので

よく言えばおみくじみたいなかんじですね

僕たち留学生のなかではそうなりつつありますw笑


聞いた話では
イスラーム教信者の女性に対して

「あなたのそのスカーフをとりなさい、ここはドイツよ」って言ったそうです

いいんですかね、なんか問題になりそうな発言ですけども


移民局の目の前にモスクがあるじゃねーかよ・・・
って一人心の中で僕は突っ込みましたけどね


僕の知り合いにVISAを更新し忘れ(?)かなにかで、危うく強制帰国だった人がいました

それを考えると先に日本で取得するほうが楽なのかなー、とか思っちゃいますけど


どっちにしても大変でしょう


そして大変なことと言えばパスポート


あたりまえですけどみなさん
パスポートは忘れちゃいけませんよ!!!


なんたって、僕は今日ロンドンに行こうと空港まで行ったら



ま・さ・か・の・塩!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


って



パスポート家に忘れてきてしまい、人生初の海外旅行inロンドンを諦めることとなりました


本気で落ち込みます。みなさん気をつけた方がいいですよー



今までパスポートなんて概念自体が僕自身持っていなかったため


というか、自分の準備が雑過ぎたことが主な要因なんですけどね



パスポート、本当に大事です。




次回が授業が始まった後の学生生活について書きたいです

それまで、何もハプニングがなければの話しですがね


なんたって僕今まで「ま・さ・か・の・塩!!!」ってことばかりのドイツでしたので


ちなみに僕はドイツ嫌いじゃないですよ


むしろ、ヨーロッパで住むとしたらドイツが一番だと確信しているくらいです

僕の記事を読んでドイツ嫌いにならないでくださいね^^



ドイツはヨーロッパで一番です!!人柄も、物価も、いろいろと最高です


こんどはそのことがわかるような記事を書きたいですね




それではまた、






ま・さ・か・の・塩!!!!!!





あ、みなさん



みなさん、ま・さ・か・の・塩!!!!とは言わないまでも

下のランキングボタンを押してくれるだけでも

ま・さ・か・の・塩!!!!効果は期待できますよ。


さあ、ご一緒に


ま・さ・か・の・、ぽちっ!!!!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/68-2b4005f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。