-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-06 03:34 | カテゴリ:しほ@シンガポール
ジャンル:学校・教育 テーマ:海外留学
こんにちは!
シンガポールに留学中のしほです。

こっちに到着してからもうすぐ3週間がたとうとしています。

出国審査で止められたり、現地のホテル予約が間違っていたりなど色々とハプニングを乗り越えてやっと落ち着いてきたところです。

まずシンガポールに着いて思ったことは、

いろんな人がいる!!!!!!ということです。



前回の記事でも書いたとおり、シンガポールは多民族国家です。
マレー系、中国系人をはじめ、インド系(タミール人)やアラブ人、西欧人など色々な種族の人々が暮らしています。

どこにいても英語、中国語、タミル語などほんとーーーーーーにたくさんの言語が聞こえてきます!

日本だとあまりそんな経験がないのでとても不思議な感覚です。


そしてそれぞれの民族がそれぞれの文化を守っています。
だからちょっと移動すると別世界、全く違った風景になります!

シンガポール
P1030302_convert_20110206015231.jpg

チャイナタウン
P1030394_convert_20110206020311.jpg

リトルインディア
IMG_0172_convert_20110206020814.jpg

アラブストリート
as_convert_20110206021540.jpg

などなど!本当に全く違った雰囲気ですよねー。

シンガポールにいると異文化共生って思ってるより簡単なことなのかなあって思う時があります。
やっぱり「だいたいのシンガポール人が英語を話せる」ということが一つの要因だと思います。
これが日本との大きな違いの一つでもありますね。


私はアジア人なので、中国語で話しかけられることが多々あります。
でも私が中国語が分からず「Sorry?(ごめんなさい?)」と言ったとたん、すぐ英語に切り替わります。




しかししかし。。
この英語が私にとって大きな壁でもあります。

その名も・・・
シングリッシュ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

シングリッシュとはシンガポールで話されている英語のことです。(シンガポールイングリッシュ)

これが、かなーーーり訛りが強いんです!
気になる方はYOUTUBEなどで聞いてみてください。

私が初めてシングリッシュを聞いたときは
「えっ?!これ・・・英語??!!」と思いました。


先述のとおり、シンガポールでは複数の言語が共存しています。
それぞれの訛りが英語と融合したって感じですかね。。
政府はこのシングリッシュを廃止しようとしていますが、それでもやっぱり訛りはすぐ消えはしないですね。


私はもともと英語が得意ではないですが、それでも相手の英語のだいたいの意味は理解できるつもりです。
しかしシングリッシュになるともう全然!!!

アメリカやカナダの留学生たちも「シングリッシュは難しい」って言っていました。
ネイティブの人がわからないものを私が簡単にわかるはずないですね。。笑

でもあきらめずに日々精進します。


それに私にはもう一つ課題が!
中国語も勉強する!ことです。


これはシンガポールに留学を決めた時に自分の中で作った課題です。

目標としては、「お店に入った時にスムーズに中国語で注文できるようになる!」こと。
具体的には帰国後に中国語検定3級取得を考えています。


ほとんどの人が英語を話すシンガポールでも、年配の方だと中国語しか話せない方がまだ結構いらっしゃいます。

こっちが英語で注文しても容赦なく中国語で聞き返してきます。。笑
完全にぽかん状態です。

たまーに「あ!この単語習った!」って部分的にわかるときはありますが。


せめて簡単な日常会話くらいはマスターできるようになって帰るのが目標です!



はい!今回はざっとシンガポールに来て思ったことを書きました。

次回はナンヤン工科大学について記事を書きたいと思います^^
それでは!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/66-21e78a38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。