-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-28 11:12 | カテゴリ:ずんこ@マカオ
ジャンル:学校・教育 テーマ:海外留学
 ねいほう
你好!
(こんにちは)
マカオよりずんこです。

マカオでは最近寒さも落ち着いてきて、過ごしやすい日々が続いております
先日、人生2回目のクラブでパーカーとマフラーを失くしました…!

そうやって遊びまくって…けしからーん!と思われるかもしれませんが…
ちゃんと授業も出てますよ~!

今日は、マカオで履修している授業について紹介したいと思います。

まず、私の時間割はこんな風になっています

時間割 at Macau


朝早い人は8時半から授業があるのですが、私は幸い早くて10時からです!

AIUでもマカオ大でも、たいていの授業が1週間に2コマありますが、AIUではに同じ授業が入ることが多く、マカオ大学はに同じ授業が入ることが多いです。

一週間の中で次の授業の用意をする余裕があって、私にとってはとても有難い
ただ、金曜日に休みを取れなくなるので、三連休にするのがちと難しいですが…
(と書くと、AIUで金曜休みにして3連休にしてたことがバレる笑)


火・金は1コマの授業が3つ入っていますが、月・水・木は2コマの授業が1つ…つまり、3時間立て続けに講義を聴くことになります…

正直、しんどいです!

先生も疲れるのか、心なしか、授業自体も早く切り上げているような気がします。笑



月曜日1コマ目から、

<香港・マカオ・珠江デルタの経済>
<コンベンションとエキシビジョンのマネジメント>
<中国語(留学生向け)>
<会計学基礎>
<中級ミクロ経済学>
<中級マクロ経済学>

この6つの授業でこのセメスターはいこうかな、と固めたところです。

これで18単位…AIUで1学期間にこんなに履修したことがあまりないので、正直不安でいっぱいです…!





この中で、マカオならでは!といえば、
<香港・マカオ・珠江デルタの経済>
<コンベンションとエキシビジョンのマネジメント>

この2つ。

では、詳しく紹介させていただきたいと思います♪



<香港・マカオ・珠江デルタの経済>
香港・マカオ・中国の南のエリア、珠江デルタと呼ばれる地域の経済について学ぶ授業です。
主に、過去30年の経済発展について取り扱うそう。

珠江デルタといえば、この辺り。
pearl river delta

分かりづらい地図ですみません…!

珠江デルタ(しゅこうデルタ、珠江三角洲、珠三角、Pearl River Delta)は、中国珠江河口の広州、香港、マカオを結ぶ三角地帯を中心とする地域の呼称。中国でも最も人口が密集した地域のひとつである。(wikipedia 珠江デルタ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%A0%E6%B1%9F%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF より)


地図中の赤で囲ってあるあたりが広東(かんとん)州と呼ばれるところで、下の3本の矢印が書かれてあるものが拡大図(のつもり)です。

授業はレクチャー形式ですが、1学期中で各グループが教授から与えられている24個のトピックのうちひとつ選んで、1時間のプレゼンテーションと1つのレポートを書き上げるというのがこのクラスの課題です。



最初の授業が終わった後、隣に座っていたマカオ出身の女の子が声をかけてくれ、斜め後ろに座っていた中国本土の男の子も加わって、3人でグループワークをやることに。

2人ともとても真面目な子たちで、授業後にすぐトピックを決めるために、文献を探しに図書館へ。
中国語の読めない私のために、英語の文献を一緒に探してくれました



そうして決まったトピックは、「貿易と金融における、香港、上海、深圳・広州の比較」というもの。


まず、深圳・広州を英語で書くとShenzhen・Guangzhouなのですが、まずそれが何のことを指しているのか知らないくらい、中国の政治や経済について全く知識がないので、グループメンバーに迷惑をかけてしまわないか今からものすごく不安です…

しかも、絶対現地語の中国語の文献の方が情報が豊富に揃っているので、英語の文献から仕入れる情報だけで一緒にグループワークを作っていけるものなのか…!


とにかくお荷物でしかない私を、快く引き受けてくれた2人には頭が上がりません

前の授業の半分も、中国語で中国の近代史を振り返るビデオの鑑賞だったのですが、(英語でいいビデオが無かったんですね)二人がちょこちょこ横から解説を入れてくれたりして、ほんとーにいいグループメンバーに恵まれて幸せです


なんだかネガティブな感じになってしまいましたが…気持ちを上向きにして頑張らなきゃ~





さて、次に紹介するのは、
<コンベンションとエキシビジョンのマネジメント>

「エキシビジョン」というのは、みなさん何となくわかると思いますが、展覧会のこと。
「コンベンション」というのは、会議や会合のことを指すようです。
そのようなイベントを運営する事について学ぶ授業です。


観光学のある特定分野を指して“MICE”というのですが、これはMeetings(会議), Incentives(動機), Conferencing(会議の一種), Exhibitions(展覧会)の頭文字を取ったもので、ざっくりまとめると、ある目的のために人を集めるイベントを総称しているようです。

最近は“Meeting Industry”(会議産業)とも呼ばれているそうです。


日本でも、東京オリンピックが開催されるにあたって、交通機関が整備されたり、テレビがたくさん売れたりして、「オリンピック景気」と呼ばれる好景気の恩恵を授かったという例があります。
このような観光の可能性を探っていくのがこの授業。



ちなみに、この授業を教えている教授は、カジノ観光―Casino tourismを略して“CAT”と呼び、マカオの観光産業の可能性を“CAT”(猫)と“MICE”(ネズミ)に焦点をあてて研究しています。

マカオはカジノで有名な場所で、たくさんの外国人が遊びにやってきます。
夜のマカオは毎日カジノのネオンがビカビカしてて、まるでテーマパークみたいです。
でも、それが時に恐ろしくも感じます…ここは夢の国ではなく、人が生活を営んでいる場所なのに。


くれぐれもネズミが猫に食べられてしまわないように、と願ってやまない私です






さてさて…1月も終わりにさしかかり、授業も軌道に乗ってきたかな!?と思ったところで…
なんと、マカオ大学、正月休みに突入いたします!!

中国圏内では1月1日の元旦より旧暦の正月の方が重視されてるので、マカオでも年賀カードやお年玉袋などのお正月グッズが盛大に売られていたり、街中でお正月の飾り付けが行われていたりします。


セナド



ほんとは準備途中のシュールな写真を載せたかったのですが、きちんと記録してなかったみたいです
残念!!
今年の干支、うさぎのでっかい人形が、ビニール袋に包まれて植え込みに密かにたたずんでいる様は、夜中に見るとかなり怖かったです。笑 時々ライトアップなんかされちゃったりして…まだ準備中~照らしちゃだめ~><


この休みを利用してアジア旅行をする人も多いみたいですが、私の予定はというと、3日くらい香港に遊びに行って、あとはマカオを散策しようと思っています
目指せ!マカオマスター!笑

中国圏内に留学してるみんな、めいっぱい遊んで楽しみましょう
授業が始まって苦しんでるみんな…がんばって!
そろそろ出発するみんな、無事に着いたらブログで報告してね



それではみなさん、
じょーいぎーん!
 再見
(さよなら~)


気持ちだけのお年玉、ぽちっと落としていってください。笑
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/58-e11bd44b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。