-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-09 20:19 | カテゴリ:佐沼@ドイツ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

こんにちは、佐沼でございまーす。

お魚くわえた、ドラえもん~♪
おーおっかけ~て~、♪♪
はだしで♪、かけてく♪、
ゆかいーな、・・・



そう、ゆかいに順調に

まるでサザエさんのオープニングのように、僕の留学はスタートすると


僕は信じていました。





改めまして、こんにちは。
ドイツでの生活がスタートして早・・・

何日目かよくわからんくらい楽しく、充実した生活を送っている佐沼です。



今は徐々にドイツでの新しい生活に慣れつつある状態で
すごく楽しいですし、充実しています。



しかし、そこまでたどり着くまで、


そう、マンハイムに着くまでがなかなか長かったんです。



そのことを今日はお伝えしたいな、と思います。





僕の出発日は以前述べました通り、1月5日でした。


成田14時55分発、オランダ経由フランクフルト行き


です。




初めての飛行機ということもあり、成田まではすごくうきうきでした!

初めてGを体感しましたね。重力ってなかなかすごい




オランダ、アムステルダム空港には現地時間で18時40分くらいに到着しました。




僕の航空券には次のフランクフルト行きが19時40分とかかれてありましたので、



一時間ほどあれば、なんとかなるっしょ




だなんて楽観視してたんですね。
へ、ちょろいぜ



みたいな感じで、


そんなに気張って飛行機のらんでいーべや

って思ってたんです。



入国審査がありまして、パスポートを見せました。


笑顔で^^



初海外でしたので、つまりは初パスポート



田舎もんが都会に来ていきがるように、僕もいきがって



かっこつけて、サっとパスポートを出しました。















・・・














なんか僕のパスポートを見つめてるんですよ


あれ?
ってなりますよね



うん、だって僕の後ろには大勢の人が並び、僕に無言のプレッシャーをかけてくるんです




まあ


かっこつけてパスポートを出してしまったがために、僕はひたすらに罪悪感と羞恥心を感じていました





初めておりたった海外、オランダで


体中に嫌な汗をかくだなんて思いもしませんでした・・・




そこから、別の部屋に連れて行かれ

取り調べですよ




オランダ語で



普通に俺に質問するときは英語のくせして肝心なところは全部オランダ語なんですよ


だから僕は相手がなんて言っているのかわからんし





自分がなにをしなければならないのか、どこに不備があるのか


わかりませんのよ、全く



おそらくはビザのせいかとは思います





ドイツに入国する際、日本人の場合はビザなしで入国できるんですよね


というよりも、日本人は日本であらかじめビザをとるってことができないんですよ


僕が一年間留学するって言ったら、完全に疑いだしましたね



そこで19時38分過ぎくらいまでひたすら待たされました



意味がわかりません



こっちは40分に飛行機が出ると思っていたので

ひたすらに焦りだして、いらいらしてるんですよ


なのにオランダ人の彼らは談笑しだして、今からドイツの友人に確認をとるって言った後も




なかなか連絡をとろうとしないんですね


僕は終始オランダにいるときはイライラしておりました



結局、日本人はビザがいらないと確認した後で開放されました




僕は手荷物検査を早く終わらせ、パソコン片手に全速疾走しました




アムステルダム空港、ほんとうううううううううううううううに広いんですよ




全速力で走りましたがなかなかつきません




もはや僕の体力がなくなって、足もよろよろになって走りました




前日に靴を買ったばかりで、その靴できたので




靴ずれMAXだったんです



痛いし、時間ないし




もうともかく、がむしゃらに、高校野球をやっているときよりも一生懸命に走りました





遅れたら、映画ターミナルのように空港暮らしを強いられるかもしれないとドキドキだったからです




なんとか間に合いました、


というよりも、19時40分に搭乗開始だったみたいで、僕の勘違いでしたね






でも、やはり海外は怖いって実感しました。


ひとつのミスが命取り




でも、あのオランダ人の入国審査官は隣国ドイツの入国事情くらい当然把握しておくべきだと思います


そしてしっかりと説明するべきです


でないと何にもすすみません




そのへん日本のサービス業は本当に素晴らしいと思いました






これでやっと無事にドイツ入国です



しかしまた



ま・さ・か・の・塩



ってことでドイツでも僕は遭難しかけます




空港ついて、ホテルのシャトルバス呼ぼうとしても、全くわからないのです




全部ドイツ語表記



英語もありましたが、よくわからず、直接聞いて確認しても僕の英語能力では何を言っているのか全く理解できず




夜中のフランクフルトで焦りました




ドイツに入国後もパスポート見せろと、ドイツ人に言われるし



留学しにきたと言うとほとんどの人が僕を疑いました





普通に海外にアジア人が旅行したらこうなるのか、初めての外国入国の僕には全くわかりませんが



すごく人種的に差別されていると感じました




目の前を通って行った白人は全員何もチェックされずにスルーされたのに対して



僕はパスポートとか入学許可証をいちいち見せろと言われます





たいへん悔しかったです、初めての海外が悔しい気持ちいっぱいでスタートすることとなってしまいました




翌日

フランクフルトからマンハイムまで行くのもまた大変でした


電車で移動しようと思ったのですが

無人なんですよ



タクシーの運転手にマンハイム行きたいんだけれども、駅までお願いって言って連れていかれた駅が無人駅



もちろん人はいるんですけど、売店のおばちゃんとかで



自販機があったんですね、乗車券の




それを使おうにも使い方が全く分かりませんの





マンハイムの駅を探しても7つくらい候補がでてきて、


英語で操作しても、駅名などの固有名詞がドイツ語なので全く理解できず




近くのおっちゃんに聞いても、彼らは英語が話せないため力になれないとのこと




これまた困った僕は
近くを通った人に手当たりしだい声をかけました



日本だったら絶対しないってくらい積極的に人と話しましたよ

ジェスチャーも交えて



英語が話せる人をようやく捕まえて、親切に教えていただいた時は本当に感動しました


ドイツ人優しーーーいって心の中で絶叫しましたよ



よし、チケットGETと思いきや


次はどの電車にのればいいかがわかりません



全部ドイツ語表記なんでね



なので自分の目の前にきた電車に僕は乗り込みました


はい、賭けました。僕の運に


よく日本でも適当に乗ったり、入った道が結局目的地にたどり着くという


変な強運を持ってる自分を信じてのかけです!


乗ってからどこかで乗り換えようとおもいきや、これまたアナウンスが全部ドイツ語なので全くわかりませんでした



これまた大変



マンハイムっぽい町が何個もあり、すごく迷いました

なんちゃらハイムってのがいっぱい


ですので一先ず降りるのをためらっていたら、終着ハイデルベルグまで行ってしまいました



そう
ハイデルベルグ


これがラッキー


マンハイムからかなり近いところにあるんですよね、ハイデルベルグ



そこからは簡単に着きました


文字に表すとすごくしょぼく見えますが、初めての海外一人旅でこんなに想定外のことが起こると、さすがに焦りました


はい


ただ悪いことばかりではありませんでした、

マンハイムに到着後、バスに乗り込み自分の部屋を探していたら


隣のドイツ人のおっちゃんが話しかけてきて、盛り上がりました



タバコ吸うかと聞かれ、吸わないと断ったら

茶色の粉を箱から出され、鼻で吸えと指示されました



メンソールとか言ってましたが、何かはわかりません

でも吸ったら確かにメンソールか何かだったようで、鼻から頭まで
スーとなりました



そこからさらに盛り上がり

バスに乗っているときに、ビールをとりだし、ふたを開けて差し出してくれました


真昼間、バスの中での乾杯


これまた風流です。


いとをかし


ドイツのビールは大変おいしいです



おいしいとうか、飲みやすい


飲みやすいのですごくおいしく感じます





そのおっちゃんと感動の別れをかわした後も、ドイツ人やトルコ人のおっちゃんが声をかけてくれて、家までの道中が大変楽しかったです




いろいろあった初日in ドイツでした




今は新しくできた日本人の友達からドイツでの生きる術を教えてもらっています



月曜日から授業が始まるので、他の国の友達も頑張って作っていきたいです





長文失礼しました





それでは



ま・さ・か・の・塩
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/45-85cc2fbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。