-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-20 02:57 | カテゴリ:まゆ@フィリピン
あんにょん!

すべての今学期の課題をやっと終えたところで、自己紹介を兼ねて初投稿をしてみようと思います^^

GS(グローバルスタディズ)、東アジア専攻のまゆです。

ちなみに出身はみちかちゃんと同じ、栃木の宇都宮です!栃木だいすきなんです。餃子も。苺も。

あんにょんは韓国語でこんにちはですが、私の留学先は韓国ではありません。韓国語も好きなんです。こーじとちょっとネタかぶっちゃいましたね。

私が留学に行くのはそんなこーじくんの行き先と同じ、フィリピンのアテネオ大学です☆

フィリピンやアテネオ大学についてはこーじがすでに書いてくれているのですが、補足しつつ書いていきます。

1.フィリピンという国

フィリピンは、日本と同じ島国ですが、7107もの島々からなるという少し珍しい土地条件をもった国です。

公用語はフィリピン語英語の二つで、アジアで最も英語の通用する国と言われることもあります。

現在、経済協力開発機構の開発援助委員会が作成する「援助受取国・地域リスト(2008)」(DACリスト)によると、発展途上国に分類されています。

2.アテネオ大学

そんなフィリピンの首都であるマニラに位置する、アテネオ大学(正式名はAteneo de Manila University)。

フィリピンのトップ3大学にも数えられる、名門のカトリック系大学です!

今学期、この大学から来た留学生と同じ授業をとっていたのですが……レベルの差を感じました。

これからがちょっと不安です。


さて、この大学の特色として、授業の中で政府や企業、開発NGOとの共同プログラムが盛んに行われている、というのがあります。

この特色が私のこの大学の志望理由にもつながってくるのです。


3.ここを選んだ理由


いろいろな理由があるのですが、私がアテネオ大学を志望した一番の理由は、実践的な国際開発学を勉強したかったから!

AIU(国際教養大学のことです)に入ってくる人の中には国際開発に興味がある人もたくさんいると思いますが、私のそのうちの一人です。

そんな私にとって、上記の共同プログラムがあることに加え、

「開発学の授業が豊富であること」、

「発展途上国の現状を自分の目で見て、体験することができること」、

「発展途上国から見た開発学を勉強できること」、


これらの条件のそろうアテネオ大学で一年間過ごすことは、将来を考える上で貴重な経験になるに違いない!という確信から、この大学に決めたのです。

その他にも、

やっぱり東南アジアが大好きだから!とか、

フルーツおいしいから!とか、

綺麗な海に潜りたいから!とか、

根性つけたいから!とか、

前にAIUに来たフィリピン人の留学生がめっちゃいいやつだったから!とか、

この決断を後押しする理由はいろいろあるのですが……

結論を言うと、

一番楽しそうで、一番今の自分に必要な経験が出来そうだったから!

ですね^^

なぜ東南アジアが好きなのかとか、留学中の目標とか、まだまだまだ書きたいことはいろいろあるのですが、それはまた後ほど。

なんせまだ出発まで6カ月あるので^^好きなこと書き放題!

同じ時期に留学に行く人たちに「まだ6カ月あとでしょ?笑」って言われ、

同じ扱いをしてもらえないのがちょっとだけさみしい、まゆでした☆
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/33-4455e1be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。