-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-18 23:22 | カテゴリ:こーじ@フィリピン
はいさい!(沖縄の挨拶)

6期生のこーじです。僕は北の出身です。

6月からフィリピンに留学に行きます。

Ateneo de Manila University(以下、アテネオ大学)に留学予定です。

アテネオ大学では哲学・歴史をはじめに経済学も学んできたいと思っています。

とは言ってもまだ留学の手続きすら終わってないんですが。
というのも、上述のようにアテネオ大学の学期が6月から始まるので手続きもそれに伴って遅いんです。


ところでフィリピンは東南アジアの国であることは広く知られていると思うんですけれど、現在は日系企業もアウトソースという形でフィリピンに会社を作っているところも少なくはないようです。
実際に僕も、フィリピンにある日系企業に1カ月間インターンシップ生として受け入れてもらいました。



大きな地図で見る






僕がアテネオ大学に留学しようと思った理由は
物価が安くて、羽目をはずせるから!


という理由ではなく、ただ単に途上国といわれる国で一年間を過ごす機会はあまりないと思ったのと今の時期にそういう環境で生活しておきたいと思ったからです。だから正直、アフリカとかアラスカとか南米とかも行ってみるのはありかなと思いました。実際、チャンスがあったら行ってみたいです。もしブログ読者の方々でホームスティさせてあげる!とか、面白そうな機会あるよ!という方がいたら、是非とも教えて頂きたいです。(如何せんお金の問題が…)

また、日本人として歴史や日本の立ち位置を振り返った時に日本はアジアのなかで戦後、著しい発展を遂げてみんな日本に右習えの精神でロールモデルとして目指してきたということも本や講演などから知りました。一方、いま日本に関してはあまりいいことが世界で言われていないのはご存じの通りでEconomistなんかでも日本だめだよねん♪的な口調で語られていることもしばしば目にし、耳にするのではないかと思います。そこで現在の日本の立ち位置をアジアの国から見て見るのも面白そう・・・ですよね?

僕は先祖が代々築いてきた日本の功績というものは誇りに思います。しかしながら、自分は先祖の築いてきた財産をただ食いつぶしてのしのしと肥えた生活を送っているのではないか、というようなことを時々思ったわりするわけです。一方で日本の外を見た時に、苦しんでいる人がいて自分が約立てるなら役に立ってみたい。そういう所で役に立つっていうのはどういうことだろうか等々考えたわけです。それが、フィリピンに直結したのではないですが、自分が得たものを世の中に還元するということを知っておいていいのではないかな、と思ったのです。アテネオ大学はお金持ちが集まる大学なので、そういうことを考える人も少ないくないと思います。もちろん折角、高等教育にも恵まれているから世界のトップレベルの学生の中に混じってひたすら己の智慧を磨き上げる。とかも十分にありえたのですが、どういうわけか自分はフィリピンを留学先に選びました。なんていうか将棋の羽生さんも云う、“直観”なんでしょうかね。

現地で何をやるか、というのはまだ特別に決まっていない・・・というと嘘になりますが自分の智慧を磨きつつ、かつ経験も得られるようにはやっていくつもりです。

留学中の目標はとりあえず、友人との絆を深めることですかね。また自分自身を勉強面においても、生活面においても
ストレスを感じる場所に置いて、よりプロアクティブな行動を取れるように心がけたいと思っています。



さいごに、このブログはあくまで学生有志のものであり、特に僕の記事では不適切なこともあるかもしれませんが、無数にあるブログのうち一つですのでそんなこと気にしないで頂けると幸いです。


-愛する両親に捧ぐ-



Be prepared; “Luck” is where preparation meets opportunity. -Randy Pausch


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/29-1e39912f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。