-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-01 23:10 | カテゴリ:すわま@モンゴル


おひさしぶりです。寮の内モンゴル人に、エイプリルフールは歯磨き粉味のクリームサンドクッキーをいただきました、すわまです。

冬から旅立ったAIU生が帰国して、更新も減って来ていますね。


ブログ、結構サボっていました。

というか、自信が持てなくなっていた、

モンゴルについて語れなかった、

これが正直なところです。



やっと、後半残り少なくなって、自分の人生とモンゴルでの修行について、見えて来たかなーって思います。

何が見えたのか、なにができたのか。


良かったら続きも読んでください^^

モンゴルになぜ来たのか。
一言で言うと、“強くなるため。”



2011年の終わりに私は知ってしまいました。
“自分ってものすごく弱い”ってことを。


日本帰る事ばかり考えていましたw


軸がブレブレで、モンゴルよりも良いところいけばよかったかなぁ~って思っていた事もありました。
やっぱりちゃんと楽しんで留学生活を送れるところに行っていればこんなに人間不信にならなかったかもしれない、自分のいるところから目をそらそうとしていました。



なぜ、自分に負けそうになっていたのか。
ずっとあの時期もやもやしていたのか。
理由はいっぱいありますが、主にこちら↓


1、 寒い。
イタイくらい寒い。-30度くらい。暗い、鼻の中凍る、イタイ。
世界で一番寒い首都と言われるのがウランバートル・・・(知らずに来た←)


2、 モンゴル語への情熱がほとんどない
  言語留学で来ているのに、このありさまはなんなんだ。。。と怒りと呆れ  
  そして諦め。授業雰囲気良くないし、やり方が好きじゃない。でも、頑張れたのに、頑張らなかった。


3、 モンゴル人信用できない。
約束とは無視するためにあるのか、と思うくらい。


4、 GSセミナー、キノネス先生の課題(12月12日締め切り)
  “黒い雨”、“ヒロシマ”、“神の火”を読んで、もっと暗い気分に。

  人間不信、世の無情に悲しくなる。


5、 お金使う事しか楽しみがない。
最初に描いたモンゴルのイメージは、こんなトコだったっけ?


っという、今思い出しても、イヤーな気分になるのが、ちょうどブログ書かなくなってから続いたんですね。

そして、目をそらそうとしているときに、見つけたのが「就活」


変だけど、就活のこと考えたら、ワクワクしました。次の道を選ぶときっていつもワクワクする。


モンゴルの一番いい時期は、夏だ。夏にシュウカツするために早く帰るくらいなら、この気分の悪い冬にモンゴルから抜け出して、日本に帰り、就活を少しやって、これからの手がかりだけでもつかみたい
2012年の夏は満喫したい。そう、思うようになりました。

そして、一時帰国を決意。



あ~、今思い出しても、恥ずかしいくらい、堕落していたし、気分が沈んでいたし、やる気なかったし、人間不信だし、寒かったし、寒かったし、寒かったし。


日本に戻ってなんか新しいものがみえるんじゃないか、そんな風にワクワクしました。とりあえず、もう少し待ってみる、そういう選択肢がないんですね、私の中には。思い立ったらすぐ行動!冬休みは日本へ。




後半は、一時帰国中に変わった事、最近みえたことを書きたいと思います。


鬱になるような乱文読んでくれてありがとう。
↓クリックおねがいします^^




にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/236-e191788b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。