-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-09 11:32 | カテゴリ:れいちぇる@キプロス
改めまして、明けましておめでとうございます!
改めましてとか言ってるけど2012年も2か月ちょっと終わっちゃってるよね!
ごめんなさーいね!!
なんだか違和感を隠し切れません、れいちぇるさんでっすーーーん
いっえーーーい。
ちょっとテンションあげてみたけどどーでしょう。れいちぇるどーでしょう。


日本から書いてるんじゃ留学記といえるのかどうかいささか不安ですけどね、
まあ大目に見てくださいよよいではないか。



日本から何書くんだよこのアマーとお思いでしょうがご安心なされい。
わたしがキプロスにいるときのこと書きますので
ここまで読んだんだったらYOU読んじゃいなよ。
嘘です読んでもらえたらうれしいです。うふ。

あれはたしか11月も残り少なくなってきたときのことです。
わたしのフラットにわたし宛の封筒が来まして。
ぺらっとめくったら封筒に踊る

Embassy of Japan

の文字。
ええもちろん頭をよぎりましたよ。

強制送還の四文字が。
別に何したわけでもないのにね。アホだね。
まあ中学高校の頃から職員室来いーって言われて
まだわたしガラス割ってないよな、とか思っちゃうような奴だったので。
そうだね、アホだね。

んでまあびびりつつも封筒開けましたらば。

天皇誕生日お祝いの招待状。

そうですわたくしれいちぇる21歳、異国の地にて初めて政府機関からの招待状を拝受いたしました。
ちなみにですね、キプロスには日本大使館がないんですよ。
コレけっこういろんな人にぎょっとされます。
ギリシャにある日本大使館がキプロスの日本人の面倒を見てくれているわけです。

で、ですね。
いろいろありましたが当日になり、身綺麗にして某ホテルに向かったわけです。
もうね。
ミス場違いの称号をほしいままにしてましたよわたし。
だってだって日本人(らしき人たち)は数えるほどで、
あとはやれ大使館の職員だやれなんかの会社の社長さんだっつってねー。
いやー針のむしろ!!!
あれほど肩身が狭いというかいづらい空間って初めてでした!
しかもわたし一人で行ったのでもうね。

たぶんそんなちょっとアレなアジアンがひとりでエビフライ食べてたのを見かねたんでしょうね。
某大使館に勤めてらっしゃる方がお声をかけてくださったり、
日本大好きなおじさんがいろんなはなしをしてくださったり、
普段は接することのできない人たちとお話することができました!

みなさん口をそろえておっしゃることは
「どうして日本から遠く離れたキプロスに来たの?」
ということ。
そりゃなー。聞くよなー。
わたしが同じ立場だったら聞くわー(笑)

なかでも、ブラジルからキプロスに移り住んだというおじさんは、
いかに自分が日本を愛してるか、
どれだけ日本の文化が素晴らしいか、
熱烈に語ってくださったのが印象的でした。
彼が一番好きなジャパニーズアーティストは
写真家のアラーキーこと荒木経惟さんらしいです。渋い…!


などなど他にもいろーーーーーんなことがあったお祝いの会でしたが、
いちばんうれしかったのは久々に日本酒を飲めたことでした。
しかもショットグラスで。(笑)


ちなみにですね、
キプロスの在留邦人はなんとびっくり
43人(2011年5月現在)です。
すっくね!!すっくね!!!
わたしの小学校時代の同級生の数よりすっくね!!
100人いるかなーとは思ってましたがまさか50人以下とは…(笑)


今後留学予定がある方や、海外に住む予定がある方は
もうぜひぜひこういったイベントに参加したほうがいいと思います!
だってなかなかないチャンスですよ!
わたしはまさか死ぬまでに在外大使の方とお会いしたり、
海外の大使館職員の方とお話したり、
ましてキプロスの大統領をすぐそこに見ることがあるなんて想像だにしてませんでした
しかもタダ飯でしたから(笑)
エビフライおいしゅうございました(笑)




おお、珍しく普通の留学記書けた…
これからも以前よりペースは落ちますが、わたしも更新していきますので
よろしくお願いしまーす^^

ここ最近の秋田は晴れが続いて、
いよいよ春が来たみたいです!
いいいいいいいいいやっほおおおおおおおおおおおおおおう!!!!!!



にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/232-e3b61dc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。