-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-24 07:54 | カテゴリ:しょーた@チェコ
ジャンル:学校・教育 テーマ:海外留学
こんにちは、チェコブルノよりしょーたです。

今回がチェコから書く最後の記事になると思います。

1年間、長いようであっという間で、短いようで本当に長かったです。

日本に着くのはまだ5日後なのですが、今日大学がクリスマス休暇に入る前にと思い退寮手続きを済ませた結果、
「今日でインターネット止めるから~」と言われてしまったので慌てて最後の更新です。


留学。自分が留学しているだなんて5年前の自分はまったく想像できなかったでしょう。
ただ漠然と留学・海外に興味はありましたが、それは遠い世界の話のように感じていました。


国際教養大学(AIU)に入らなかったら自分は絶対留学なんてしていなかったと思います。
AIUでは留学が義務、全員が当たり前のように留学に行きます。
留学ができるからという理由でAIUを志望して、いざ入学した自分、それでもまだ留学というのは自分とは遠い世界の言葉でした。


昨年、このブログを仲間と一緒に立ち上げたとき、1番最初の自己紹介の記事にも書きましたが、
「留学って先輩が行くもの」そうとさえ思っていました。


そんなふうに思っていた自分が、今まさに留学を終えようとしている。
未だに自分が留学したんだってことに現実感が伴いません。


思い返せばこの1年間は色々と大変でした。


ビザが届かずに出発を1週間延期したことから始まり、
部屋のトイレは3カ月で4回壊れるし、ドアは取り付け悪くて閉めても上に3cmくらい隙間があるし、
壁にひびは入ってるし、しょっちゅう寮が停電するし、ネットは何回も止まったし、コンロが故障したこともあったし。

電車は遅いし時間通りに来ないし、電車の中ですら停電するし、信号機も故障するし、
気球が墜落するのを目撃したこもあったし、寮のエレベータは進化した井戸つるべみたいな感じだし。

空港で不法移民じゃないかって疑われたこともあるし、チェコ語を喋れないから英語で返事したら逆ギレされたこともあったし。

街では常にスリに対して警戒しないといけないし、金をせびられるし、よってたかって詐欺ろうとしてくるし。


こういう小さなことが最初は大きなストレスになっていたけど、今となっては完全に笑い話。


自分自身がまだ世界の限られた部分しか見ていないということは承知していますが、ある程度の国でなら生きていける自信がつきました。


留学の何が大変かというと、最終的に頼れるのは自分自身しかいないという状況に身を置くことだと思います。


日本で生きてきて、自分の周りには常に友人や親や先生がついていてくれました。
困ったら彼らに日本語で聞けばたいていのことは難なく解決します。


しかし留学中は常にそういうわけにはいきません。

あらゆることを最終的には自分の力でなんとか解決しないといけません。

そしてコミュニケーションを自分の母国語でない英語で行わなければなりません。


AIUは英語で授業をやってくれるとはいえ、種々の手続きなど、本当に大切なことは日本語でやってくれます。
留学に来るときの飛行機もそうです。僕の場合は旅行代理店を通じて航空券を購入したのですが、
帰りの飛行機は英語で電話をして取らなければなりませんでした。


英語力という面では、こういう大切なことでも問題なく英語でこなせるようになったのは大きな成長だと思います。
留学に来る前の自分だったらびびりまくっていたに違いありません(笑)


今までの僕はまわりに本当に甘えて、生かしてきてもらっていたのだということに気付きました。
失くして初めて気付くなんちゃらっていうやつです。
このことには留学で気付けて良かったと思います。



ところで先ほど英語のことについて少し触れたのですが、実は僕は一番最初の自己紹介の記事でチェコを選んだ理由として

「まず1つ目は英語圏ではないこと。(英語は他の国から来ている留学生との間のコミュニケーションで鍛えるつもりです。)留学中にチェコ語を喋れるようになって帰ってくることが目標です。」

と書いているんですね~。


チェコ語は正直に言うと喋れるようにはなれませんでした。レストランなどで注文したりお金を払ったりするくらいのチェコ語は話せるようになりましたが、会話はできません。努力不足です。ごめんなさい。


そして英語についてです。
これはAIUの後輩が留学先を決めるときの参考になるかもしれないので書いておきたいのですが、

僕は英語はチェコでも伸ばすことができると考えてチェコを選びました。
留学を終える今、「本当に英語は非英語圏でも伸ばすことができるかどうか」という問いに対する答えはイエスであり、ノーでもあると思います。


最初にチェコに来て他のヨーロッパから来た留学生と喋ったとき、僕は自分の英語力に愕然としました。

彼らの話す英語が、今まで自分が聞いてきた英語と全然違って、ほとんど聞きとれなかったからです。

僕が19年間聞いてきたのは主にアメリカ英語か日本人の英語で、逆にギリシア人のルームメイトには僕のTHとSやLとRをはっきりと区別のできない英語が伝わらなかったのです。

最初のころルームメイトのギリシャ人と、お互いに言っていることがわからず、二人でwhat?を繰り返していました。


それが今では留学生の友達と会話をするにあたってほとんど問題がなくなりました。

そういう意味では僕の英語力は間違いなく上達していると思います。


しかし、たとえば授業や英語の資料を読んでいるときに難しい学術的な単語がでてくるとき、僕は自分の英語力はまだまだだなと気付かされます。


ただ、このボキャブラリーの問題はチェコであれアメリカであれ、言ってしまえば日本であっても自分しだいで伸ばせる力だと思います。自分で難しい英語に触れる努力をして、単語を覚えればいいんです。
前置きが長くなりましたが、これが「非英語圏でも英語は伸びるか?」の「イエス」の部分です。

単語力や学術的な英語は、どこにいようが自分の努力しだいで鍛えることができます。


では「ノー」は何なのかと言うと、ネイティブ特有の言い回しや表現です。

いくらヨーロッパの言語が日本語よりも英語に近いとはいえ、そして彼らが問題なく英語を喋れるとしても、
このネイティブ特有の言い回しや表現という部分だけは英語圏にいかないと決して身に付かない力だと思います。

ボキャブラリーはどこにいても鍛えることができると先ほど書きましたが、もちろん英語圏にいる方が有利なのは間違いありません。アメリカ人・イギリス人と他の非英語圏から来ている人では使う単語の種類・量が違います。


結論的に言うと、まずは本気で英語を完璧にしたいと思っているのならやはり英語圏に行くべきなのでしょう。
そしてある程度の英語力でもいい、他にそこの国でしかできないやりたいことがある、そう強く思える人は非英語圏でもいいでしょう。

ただし、僕のように「特別これをやりたいからこの国に行きたい」というような強い思いなしで留学先を選ぶことは危険だと思います。
僕は自分の英語力の現実を知りショックを受けていた時期に、やはり英語圏にしておけば良かったと後悔したことがありました。

留学先を決める前に、なんとなくこの国に行ってみたい、とか自分の勝手なイメージで留学先を決定せずに、できるだけ留学先の情報を集めて、自分が何をしたいのかを本気で考えるべきです。
そしてぶれない芯を持って留学に行くべきです。


僕の場合はなんとなく「チェコという国の未知な部分に魅かれ、第3言語もできそうだし、英語も十分使う機会があるだろう。」くらいの漠然としたイメージで留学先を決めてしまった感があります。

チェコに留学したことは1%も後悔していません。チェコで本当に良かったと思っています。たくさん良い人に出会って、たくさんここでしかできない経験をさせてもらいました。

それでも一時期自分が何をしたくてチェコに来ているのか見失った時期がありました。
だからこそ、これから留学をするという人にはどんな困難があっても絶対にぶれない芯を自分の中に作ってから留学をしてほしいです。


ずいぶんと長くなってしまったのでそろそろ終わりにしたいと思うのですが、この1年間で僕に日本ではできないたくさんの濃い経験をさせてくれたチェコ人たち、チェコ共和国、そしてその他大勢のここで出会った人々に心の底からありがとうを言いたいです。


チェコ料理を食べ、チェコビールを飲み、家に泊まりにおいでよと言ってくれ、観光地に連れて行ってくれたり、ラフティング・ロッククライミング・サッカー・ホッケーで一緒に汗を流し、ホームパーティーに呼んでくれ・・・ここまでお世話になっていいのかと思うほどたくさんのチェコ人たちにどっぷりとお世話になりました。

ここでもやっぱり僕はいろんな人に支えられて生きているんですね。^^


僕がブルノから留学記を書くことはもう一生ありません。
日本に帰ってから留学の総括・反省的なものをしっかり書きたいとは思っていますが、僕の現在進行形の留学記はこれで終わりです。


長い間僕の留学を見守り、拍手・コメントを通じて支えてくださりありがとうございました。

まだまだ留学中のメンバーはたくさんいるので、彼らの活躍を最後まで応援してあげてください。


それではまた会う日まで!!
Na shledanou!


2011年、冬、ブルノ


にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/227-f49f9b66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。