-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-03 19:58 | カテゴリ:りょう@ロシア
こんにちは!
とうとう12月になり本格的な冬到来です!

ウラジオストクはと言うと平均気温...-10Cくらい。
時々-20Cなんてこともしばしば・・・そんな季節になりました。

友達と「あぁ、日本のニットはデザインばっかり考えてる!こんなもん役に立たん!」
なんて会話をしつつ、日本ではかぶらないようなモコモコのニット買いましたー!
そして、日本から持ってきたペラッペラのニットは・・・行方不明です。←


今回は以前から話題に出していたТРКИというロシア語検定と
友人の帰国、そして自分の帰国に対しての今の心境について。

・・・検定の結果が返ってきたのです・・・!!

はい、そうなんです!
僕は先日、3日にわたってロシア語検定試験(Тест по Русскому языку Как Иностранному:ТРКИ)の第一レベルを受験しました!

第一レベルとはロシアの大学入学の登竜門のようなものであって、この資格を持っていれば、なんと、ロシアの大学に正式に入学できてしまいます!すご。(入学試験とかいらんのかい!)

僕の今通っている語学学校では、学んでいる多くの中国人の学生がこの第一レベルに合格するために日々勉強しています。そして合格と同時に語学学校を卒業し、大学へ入学するのです。

そんな第一レベル、元々受けるつもりはありませんでした。受けるきっかけとなったのは韓国人の友人でした。←笑

その友人は8月末に第二レベル(第一レベルの一個上のレベル)に合格し、既に帰国しました。
帰国する際、
「何もたもたしてんの?リョウならできる!ぐずぐずしてないで今すぐにでも準備始めて、証書と一緒に日本へ帰るんだ!」
という声をかけてくれたのでした。

”テストのために来たんじゃないんだけどなぁ。”
"テスト勉強漬けになるのもなぁ・・・"

なんて事を思うところもあったのですが、先生に相談したところ、
「やってみましょう!準備した者勝ちよ!無駄になることなんて絶対ないんだから!」
と、またまた力強いお言葉を頂き、秋頃から個人授業を追加で頼み、対策を始めたのでした。


そして色々ありましたが、試験当日!
一日目は文法・読解・作文で、文法・読解共にスムーズだったのですが!
作文!2つ書かないといけないのですが、1つ目書き終わった時点で50分経過。
試験時間60分。
\(^o^)/
二つ目を鬼のような形相で殴り書き、書き終えたのと同時に試験終了。
底力というのは本当に追い詰められた時に発揮できるんですね^^

2日目はリスニングのみで、こちらも難なく終了。
3日目は一番恐れていた面接・・・。
ここでもやってまったのです。
後から知ったことですが、この面接の内容は全て録音するのだそう。
僕はこれを知りませんでした。

なんだか試験前からガチャガチャラジカセをいじる先生。
「もーポンコツね!」なんて言ってたので、調子が悪いんだと思っていました。
そして、試験が始まってもガチャガチャいじる先生。
しかしラジカセからは何も流れてこず、先生が問題文等を読む始末。
俺はラジカセから問題文とか説明が流れてくるもんだと思ってたんですね。
面接半分頃になってもまだやってるので、若干イライラ気が散ってきて、一言。
”Что это такое!”
*意訳)いったいガチャガチャなにしてんだ!

先生急いでラジカセ止めて

「あんた!これ録音してんのよ!何言っちゃってんのよ!」

って...
”あ、オワタ\(^o^)/”と思った瞬間。

そんなこともありつつ、面接も終了。
試験結果が分からないまま週末を迎えるのは絶対落ち着かない!ということで、その場で採点してもらいました!

結果・・・


















合格(´∀`)

留学の集大成!と意気込んでしまってたところもあったので、かなりプレッシャーを感じていましたが!
本当に頑張ってよかったなぁ^^としんみりしてしまいました。

でも、合格はしたものの、俺はあの面接のカセットがどこでどう利用されるのかが気になって仕方ありません。笑

応援してくださった皆様、ありがとうございました(´∀`)





試験は昨日終わり、今日は友人の帰国日でした。
この留学記にもちょくちょく登場している、日本人の大学4年生の方です。
一緒にセリゲルでの国際フォーラムに参加し、一緒に日本の物産展のお手伝いもし、夕飯を作りながら日々の不満やちょっと深い~ぃ話をしたりと、本当に仲良くしてもらった方です。
「帰国なんてまだまだっすよー!まだ秋なんですから!」
なんて言ってたのがついこの前のようです。

日本人の短期留学の学生が来ては一緒に観光し、帰国の際には一緒に空港まで見送りに行っていました。空港からの帰り道、よく
「俺らあと何回見送りすればいいんでしょうねー。」
なんて言ってたのですが、僕自身も次は見送る側ではなく、見送られる側になってしまいました。

帰国まであと19日となりました。
3週間後には日本です。
”え?”
って感じですね。笑

まだ残ってるので振り返りはしませんが!
この3週間弱を無駄にすることなく過ごそうと思うばかりです。
AIUにいると、留学は特別なものではないように感じます。

全員が行くから。
「卒業するための義務」だから。

でも、最近になってようやっと”させてもらっている”と考え直すことができました。
大学ももちろんですが、両親には本当に感謝しなければならないと思っています。
だからこそ、例え残りの時間が短くても、しっかり無駄にすることなく生活していきたいなと思います!


そして、まだ終わっていないブックレビュー・・・。
(グローバルスタディズ課程の学生は留学中に課題図書を読んでレビューを書かないといけない)
そして、学長推薦図書の感想文・・・。
ふふふ、時間を無駄にするしない以前に、時間に余裕がなさそうだ\(^o^)/


そんなわけで残り少なくなってきましたが!
やらなきゃならないこともやりつつ、最後の思い出作りにも励みたいと思います^^

次は帰国前にでも書けたらなぁと思います!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/222-398105e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。