-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-28 19:08 | カテゴリ:きよ@米ヴァージニア
ジャンル:学校・教育 テーマ:海外留学
みなさん、こんにちは。
米国バージニア州College of William & Maryに
留学中のきよでございます。
僕は1月に留学開始し、もう11月も終わり。
今から約1カ月後にはもう日本でございます。

授業はなんと、今週で終わり。

ちなみに先週木曜日はアメリカでは感謝祭。
前日水曜からお休みで、5連休でした。

アメリカの大学というのは、長期休みに学校全体(学生寮も)
閉まっちゃうことが多いです。
僕の住む寮も例外ではなく。

僕は大学の近くにある友人のアパートで何するでもなく、
だらだら過ごしてしまいました。

でも、木曜の感謝祭当日は、
友達が紹介してくれた地元の方のお家にお邪魔して、
一緒にアメリカの伝統的な感謝祭ディナーを食べさせて頂きました。
七面鳥や、スイートポテトなど。美味しかったー。

でもそれ以上に感動したのは、友達のつてとは言うものの、
見ず知らずの外国人である僕を
家族で過ごす貴重な感謝祭の夕食に受け入れてくれた、
地元の方の温かさでしょうか。

ほんとに素晴らしいひとたちでした。


・・さて、実は僕、留学当初からこのブログのメンバーでありながら、
まともな記事を書くのはこれが初めてなのです・・。

記事のネタはいっぱいあるにはあるのですが
(特に夏休みには旅行とか色々しましたので・・)、
あくまで僕は留「学」に来てるということで、
今回は僕が今学期取っている授業の紹介から始めます。

僕のAIUでの専攻はグローバル・ビジネスですので、
こちらでも基本はビジネスの授業を取ってます。

Principles of Marketing (マーケティング基礎)

名前の通り、マーケティングの基礎のお勉強です。
とりあえずは色んなコンセプトやセオリーを学びました。
マーケティングとは何か、
どうしてマーケティングが必要なのか、と言うところから始まり、
企業の内的要因・外的要因の両方を分析した上でターゲットを絞る、
そしてそのターゲットに合わせた4P (product(製品)Place(流通)
Price(値段)Promotion(広告))を
設定していく、という流れを一通り学びます。

ファイナルプロジェクトが、各グループごとに
実在する企業のマーケティングプランを作成し、
その企業のCEOや株主(に扮した教授とクラスメイト)
に向けてプレゼンするという内容。
他のグループは「シュレック」等の映画でおなじみの
ドリームワークスだったり、有名な企業も多いなか、
僕のグループが担当した企業はAmerescoという、
政府所有の施設だったり教育施設のエネルギー効率を上げることで、
施設所有者のコストを削減し、環境保護に貢献する、というビジネスをしている会社。

全く知らない企業だったので、一から調べる必要があって大変でしたが、
その分いままで知らなった業界について学べたのは良かったかもしれません。

ちなみにプレゼンは先週無事終了。アメリカ人学生のプレゼンの上手さに圧倒されつつも、
自分なりには頑張れたのではないかと思っています。

Financial Management (訳すと財務管理?というか内容は金融学の基礎です)

この授業は、金融学の基礎科目ということで、
基本的には色んなコンセプトを学びつつ、
それを使って実際にお金の計算する練習をしていく感じです。

僕は数字にめっぽう弱く(AIUで取った統計学などは散々でした・・)、
ついていけるか心配だったのですが、
もう授業もほぼ終わった今となってみると、
数学的な部分で困ったことはそれほどなかったかと思います。
ほんとに複雑な計算には、Financial Calculatorを使いますし・・。
ある程度使いこなせるようになると、
電卓ってこんな便利なものだったのか!と感動します。(笑)

担当の女性教授がとにかくSっ気のすごい人で(笑)、
まず授業中の喋るスピードがものすごく速い
(発音がクリアなのでまだ大丈夫ですが)。
そしてクイズの難易度が異常に高い(僕だけかと思ったら、
クラスメイトたちももかなり苦労してました)。
・・・12月初めの期末試験が一体どうなるのか、いまから恐ろしいです。
でも個別に質問しにいくととても親切だし、学生の成長を促すために
あえて厳しくしてるのが分かるので、
割と好きな教授の一人でもあるんですよ。

前述したように僕は数学が苦手なのですが、
この授業を通して数字の説得力というか、
やはり数字がある程度扱えないと実際のビジネスの現場で
人を動かすことは出来ない、ということに気付かされました。
なので日本に帰ってからもより深くfinanceは勉強し続けたいと考えています。


Introduction to Islam (イスラム教概論)


この授業をなぜ取ることにしたのか、
今でははっきりと思いだせないのですが(笑)、
一つにはこの授業を担当している教授の評判がとても良かったこと。
そしてもう一つは、アメリカに来てからキリスト教やユダヤ教などの宗教に
触れる機会があって、
3大宗教のもう一つ、イスラム教についても学びたいと思ったからでした。

評判通り、教授はとても面白いなレクチャーをする人で、
イスラム教についての知識や経験も申し分ないです。

特に9.11以降のアメリカでは、
いまだにIslamophobia(イスラム教恐怖症とでも訳しましょうか)の風潮は強く、
「クルアーン(イスラムの聖典)には異教徒にたいして武力行使して良いと書いてある、
イスラム教は暴力的な宗教だ!」というような短絡的な主張をする者も出てきたり。
(クルアーンを理解する上で、文脈を理解しながら読むことが非常に重要です)。
この授業を通して、より中立的な立場で、歴史を辿りながらイスラム教について
学んでいます。

ただ、上記ののビジネス系の科目の忙しさに追われ、
大量のリーディングに全くついていけていません・・。
また意外に暗記しなきゃいけない用語(しかもアラビア語)が多くて、
なかなか辛いところです。

今週末提出のペーパーも、そろそろ本気出さなければ・・・。

Elementary Arabic (アラビア語基礎)

なんでわざわざアメリカに来てアラビア語やねん!と
突っ込まれるかもしれませんが、
自分でも突っ込みたい気分です(笑)。
前から勉強してたわけではなく、完全なるビギナーです。

なぜアラビア語を取ろうと決めたかと言いますと、
まず何かしら言語科目を取りたかった⇒
こちらで出会ったモロッコ人学生が
チューターになってあげると言ってくれた⇒
イスラム教もやりたいし、なんかいいコンビネーションじゃない?
ってことで取ることに決めたのだと思います。
世界でアラビア語を話す人の数というのも、かなり大きいものですし。

実際始めてみた感想ですが・・難しい。
まだ初めて3カ月とかですから、なんとも言えませんが、
とにかく日本語とも英語とも全然違う。日本語や英語にはない
性別による格変化がありますし、発音も難しい。
あと、ボキャブラリーを覚えるのがとても大変です、
どれも同じような音の単語が多くて。

でも、一から新しい言語を始めるというのは、
なんとなくわくわくするものですし、楽しいです。
正直、今後勉強を続けるか(続けられるか)というのは
微妙なところですが・・。


他にもいくつか音楽の実技科目(昔からパーカッションをやっていたので)
を取っていますが、以上が僕が今学期取っている授業です。


留学中はビジネス専攻の学生はビジネス科目しか取らない
(もしくは取れない)とお思いのかたがいるかも知れませんが、
実際そんなことはなくて僕のように留学先で少し変わった授業を
取っているAIU生も多いと思います。
自分の専攻と離れた分野の勉強をすることは視野を広げることにも繋がりますし、
何よりAIUでは開講されていない科目を留学先で取る、というのは
一つの戦略だと思います(イスラム教やアラビア語の授業は
AIUでは開講されてません)。

もちろんみんなそれぞれ違った授業の選択の仕方をしてると思いますが、
僕はこんな感じでやってますよー、ということで。

・・さあ、今週授業ラスト、何とか乗り切ってみせます!

(写真とかゼロの、ひたすら文字ばっかの記事でごめんなさい!次回はなんか写真も載せよう・・。)
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/220-607d98f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。