-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-22 09:00 | カテゴリ:かな@米ハワイ
みなさんアロハ。



帰国まで1か月を切りました。



それにもかかわらず、相変わらず南国でぼけーーーーっとしている私です。



セメスターも終わりに近づいていますが、私も授業について書いちゃおうと思います。

まず、私が履修している授業は、まさかの3つのみ。



合計9単位。



ちなみに、アメリカ合衆国に留学する学生は最低12単位/セメスター履修しなくてはいけません。



ということで、わたしは事務局に許可をもらって9単位分のみの履修をしてます。



不法滞在ではありませんのでご心配なく。




とっている授業は以下の通り。



じゃじゃーん。



FIN301 Personal Finance(パーソナルファイナンス←まんまやん)
TIM303 Service Management(サービスマネジメント←・・・)
TIM334 Hotel and Convention Sales(ホテル・会議施設等の営業・販売)



アメリカに留学してもう1年になるのに、授業名の和訳すらままならない。



・・・心配しないで。



もっとがんばっているAIUの仲間たちはたくさんいますから、日本の未来は明るいですよ。



はい。



授業について。


ファイナンスについては、私がグローバルビジネス課程に在学中であり、ここハワイ大学の経営学部であるShidler College of Business が全米21位(ちなみにハーバード大が8位、シカゴ大が15位)ということもあり、履修してます。


先学期はマーケティングも履修しましたが、twitterを使った斬新で楽しく、かつ得るものの多い授業で大好きでした。


今学期のファイナンスの授業は、一般的なコーポレートファイナンス(企業金融)についてではなく、個人投資や貯蓄についてなど、非常に実践的な授業で、ためになります。



しかし、私のハワイ大学での専攻はTravel Industry Management(観光経営学、以下TIM)。



ということで、TIMの授業ももちろん取っています。



サービスマネジメントは、名前の通りサービス業全般について。



授業の内容は、様々なサービスの種類・理論から、現在サービス産業で使われている情報システムや・サービス業におけるリーダーシップ論まで。



あさーくひろーく。といった感じです。



また、Hoten and Convention Salesの授業では、ホテルを含む会議施設(コンベンションセンター)の販売にあたっての、マーケティングや広報方法について学んでいます。


これ、面白いですよ。



ふだん旅行に行く分には客室・プールなどなど個人的な旅行で使う施設のみ気にかけると思うのですが、ホテルには、会議施設という一面も。



ここハワイでは、大手外資系ホテル(ここはアメリカだから外資ではない)も、小さくてお洒落なデザインホテルも、ミーティング施設を持ち、プロ―モーションをしています。



先日のAPECでも、それぞれのホテルが1つずつ国を担当し、それぞれの持つミーティング施設が大活躍した模様。



この授業は課題やプレゼンテーション(しかも長いやつ!)が多くて、しかもデスクワークで調べられる内容ではなく、実際にホテルの人とやりとりして情報を得なくてはならず、正直きついです。



でも、だからこそ、面白いんですよん。



ただ、これらの観光経営学部の授業をとっていて思うこと。



ホスピタリティを学びたいと言う生徒や、色んなホテルから来るゲストスピーカーに会ったり、実際にホテルを訪れて思うこと。



いいですか。毒吐きますよ。



ちょっと怖いので小声ですけど。



ハワイのおもてなしの心なんて、大したことないです。



グループメンバーが意地悪で履修中止したクラスもあるし(9単位なのはそのせいでした)。もっと強くなれ自分。



そんなんでホテルのマネージャーになるんかーい!みたいな。



そんなんでこんな有名ホテルでディレクターやってるんかーい!みたいな。



クラスメートに優しくできなくてどうする。



一生懸命ホテルについて調べてる学生達に誠意的に対応できないでどうする。



やっぱりハワイって、ほっといても観光客が来るから(ちょっと言いすぎ)、どのホテルも甘やかされているんでしょうかね。



ハワイの観光の全てを知っているわけでは全くないので、偉そうなこと言えませんけど、



結局言いたいことは。



日本ってすごいですよ。



日本のおもてなしの心。



和を重んじる心。



そりゃあ裏を返せばそこが日本人の欠点にもなるんでしょうけれど、わたしはやっぱり日本の心、すごいと思いましたし、日本の心を世界に広げていきたいと夢見るようになりました。



ホスピタリティって、教科書で習えることじゃないってわかっていましたが、今はこうやって客観的に日本を見て、おもてなしについて考えている。



これって、ここでの経験なしにはなかなかできなかったことなので、良かったです。



いつものことながら文章まとまらないのですが、



また日本のおもてなしを世界に届けたいという夢の話は次回させてください。



ということで、授業のお話でしたー!



いつものクリックお願いします!


にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/218-8088b83e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。