-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-15 09:42 | カテゴリ:佐沼@ドイツ
ジャンル:恋愛 テーマ:おやじの出会い

its so easy~

hapyy go lucky~~~


we are the world~~~~

we did it

ひゅーひゅーひゅーひゅー
おす!おす!おす!おす!

あい!

やった、やったー


大学合格ーーー

社長就任


葉っぱ一枚あればいいいいいいいーーーー

生きているからラッキーだーーーー



ってな感じで就職活動も葉っぱ一枚で臨んだらどうなるのでしょう。


生きているからラッキーですね。
ああなんてポジティブ。

素敵だわ


だなんて帰国後のことをちょいちょい考えてます佐沼@ドイツでございます


もうそんな時期になってしまいましたねー



ということで今回は秋学期履修中の授業と留学後半の心境について綴りたいと思います。




まずは授業から




ACC350 International Accounting(国際会計学)

Business Model Innovation (ビジネスモデルイノヴェーション)

Information Systems in Service Industries(サービス産業における情報システム)

MKT 350 Current Issues in Consumer Behavior Research(顧客行動調査の時事問題)

MKT 612 Business-to-Business-Marketing(B2Bマーケティング)

MKT 632 Value-Based Marketing(価値主体マーケティング)



はい。この見事なまでのよくわからない日本語!笑
堪忍ください



・国際会計学
この授業ではIFRSという国際財務報告基準(日本語あってる?)にのっとって会計報告書等の分析をします。
日本で会計学の基礎をとったことのない僕にはいきなりの発展会計学です!笑
はははー、としか言えませんね。


・ビジネスモデルイノベーション
そのままです。ビジネスモデル等を分析します。特にスタートアップやその他特徴あるビジネスモデルを授業中にケースとして取り上げて討論。グループプレゼンでビジネスモデル分析を実際に行います



・第三次産業における情報システム
現代社会のいたるところで使われている情報システム。ソフトウェアーや銀行、輸送など様々なサービス分野で使われている情報システムについて学びます



・顧客行動調査の時事問題
来週から始まります。集中講義です。おそらく名前の通りでしょう


・B2Bマーケティング
その名の通り私達一般の消費者には実際はあまり関係ない企業間でのマーケティングです。


・価値基準マーケティング
英語で理解した方がわかりやすいですねw
シェアホルダーさん達へ還元される価値に主眼を置いたマーケティングです




以上。

B2Bとvalue basedはコースコードからもわかるとは思いますが大学院の授業です。


これまた難しい。単位変換できるのかしらとかいう不安もありますが。
なんてったって600番台を300番台に変えようとしてるんですからねw


まあ期末をパスできればの話ですが!!!!!ははは





ということで11月となり留学も残すところ1カ月。
2カ月後にはおそらく秋田にいるでしょう僕。



時間がない。どうしよう





こんなことばっかり考えてました



おそらく多くの人も同じことを思ったはずです。例外はいるでしょうが






まず何が問題か




そりゃあ英語です


僕は英語話せないもの。今だってそんなにうまく話せるわけではありませんし、聞きとれるわけではありません。




漠然と留学したら英語はかなり上達するんだろうという妙な期待を日本にいるときから抱いていたので



依然英語に対して苦手意識がある僕はすごく焦ったわけです。
もちろん以前に比べたら苦手意識の度合いは弱くなりましたけれども



僕の場合は春学期完全に外界との関係を遮断していましたので

実質英語を話すようになったのは夏休みから。




もちろん秋学期始るころ思いっきり焦りました。
未だに焦っていますが




僕が留学以前から思っていたこと
固定概念とでも言いましょうか


「留学した先輩は英語ペラペラ」



ということです




「やべ、俺あてはまんねー


何のために留学してるんだよ!英語もっと勉強しなきゃ!」



という言葉が何回も頭の中を反復しました





「勉強だってそこまでやってない。特に頭良くなったわけではない。何か他人に影響を及ぼせるような人間になったわけでもない
俺って留学を通して何も変わってないんじゃないか???どうしよう・・・」



きましたきました



Mr.月並み、佐沼@ドイツ




こんな人並みのことで悩みだします。


将来禿げたらどうしよう。。。
歩いてて突然鳥のフン降ってきたらどうしよう。。。
トイレットペーパーきれてるのにお腹下したらどうしよう・・・


もうこんなんばっか



つぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅええええええええええええええええええええええいいいいいい


って蹴飛ばしてやりたいです。




でも街中で僕に会っても蹴飛ばさないでくださいね?^^
実は日弱いんです!てへ



ということでこのままでは僕は留学負け組になってしまうので
(もう春学期から僕は既に負け組説が未だ根強い人気を誇っていますが)




ここから言い訳入りま~す。


まず英語に関して。



俺はアメリカに留学してるわけではない!
別にコミュニケーションとる分には問題ない!
つか、日本語話せるわい!!!!!!


ということでドイツでビジネスを勉強したいと思い留学先を決めた僕にはある程度の英語ができればOKだと思いたい。つか思う!みんな一緒に思ってくれ!





そして僕がそこまで変わってないということについて


むしろ20年間も日本で暮らして来て、それが僕「佐沼@ドイツ」たらしめている「僕」なんだから
むしろたった一年の留学で人が変わったら怖いわ!!!!!

ということでOK



ただ留学を通して自分「まるくなった」とは思いますね。心身ともに
それから視野や価値観も広くなりましたねー
前見れるようになりましたねー


ものすごく閉鎖的でどんよりと暗い留学でしたが僕の内面的には明るい影響を及ぼしてくれたようです。


自分で言うのもなんですが、穏やかに
そして謙虚になれたきがします。



自分の小ささがわかりました。


だから尚更自分が変化してないように感じるんですかねえ

どうでしょう。





僕の価値観というものが実際留学来る前に思い描いていたものとは異なっていたということにはまず驚きました。


早く言えば自分の価値観を勘違いしてましたw




ドイツ留学と聞くとヨーロッパでの華やかな留学というイメージを持たれるかと思います。



実際華やかです。簡単に観光にも行けますし、パリやロンドン、イタリア等の世界的に有名な観光都市も気軽に行けます。


ただ僕の好みじゃないです。


僕は途上国が好きです。観光するならエキゾチックで刺激があるところがいい



そんなもんでさほどヨーロッパに留学しておきながら他の人達ほど華やかさを満喫していません




だからかわかりませんが他のヨーロッパ留学組の人達を見ると楽しそうで羨ましいです。




それと常にアジア人であるという意識がつきまといます


ときたま人種差別発言を吐かれる時もありますしね。


まったく違う所でやっていくのは難しいようです





ですのでアジアに留学している人がものすごく羨ましく思えたり

今の僕の周り全員アジア人ですしねw



嫌な目に会うのも、不満が出るのも経験値が増えるということでいいことだと


というか何もかも経験だ!!!!いえい






ちょっと疲れている時にドイツのおいしいビール飲みながら記事を書くのは大変ですねー
頭が回らなくなっちゃう



ドイツではアメリカと違って16歳からビールが飲めるので合法ですよ!
つか今21歳だからアメリカでも合法だけど



帰国までに浴びるようにビールを飲まなければならないので許して下さい



今回のまとまりのない記事

何を言いたいかと言うと





留学って楽じゃないですね




ってことです。(^O^)/



あー、日本帰りたい



いや、帰らずにアフリカか南米に逃げ込みたい。一年くらい




今の楽しみは日本酒飲みながら、しめサバを食べること。
温泉に入って帰り際にコーヒー牛乳のんで「ぷはー」ってやること
納豆と紅ショウガを思う存分食べること。


だから今を頑張る!!!!


ということでひとまずビール飲みます。



おやすみなさい。







そして最後に、今回はこんな雑な記事でごめんなさい


次回に続く!!!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/214-068239aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。