-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-16 00:26 | カテゴリ:りょう@ロシア
ジャンル:ブログ テーマ:はじめまして
こんばんは!

北海道、それも最北端出身のりょうです≡(*′▽`)っ

AIU6期生で2年生。
専攻はGlobal Studies Transnational課程です^^

そんな俺の留学先は…

images.jpg

Российская Федерация
(ラシースカヤ フェデラーツィヤ)

そうです!ロシア連邦です(*/∇\*)

俺の留学先大学は
"Дальневосточный федеральный университет" (ДВФУ)
日本語では極東連邦総合大学と表記します。

ロシアと言えばモスクワなど、
西側の方をイメージする方が多いと思いますが
僕の留学先のДВФУはウラジオストクにあります。
2images
日本からとても近いんですが、温度はやっぱりロシア…。
この時期でもう-30℃いっちゃいます。
秋田で寒いなんて言ってたら、確実に生きていけません。
道産子の俺もロシアでは苦しみそうです;;


そんなわけで、なんでロシアなのか。

「俺、ルーツを辿りたいんです。」

ふざけてないっすよ?笑

俺の祖母は両方ともサハリン(旧南樺太)出身なんです。
樺太で生まれて、樺太で育った人たちなんです。
(ちなみにサハリンも上の地図に載ってるのであやふやな方確認してください^^)

「え、意味わからんじゃん。サハリンってロシアだよ?」
「なんで日本にいるの?…むしろ、ばあちゃんロシア人なの?」

なんてことをよく言われます。
実は南樺太は、第二次世界大戦時まで日本の領土でした。
1945年8月9日、長崎に原爆が落とされ、
日本がポツダム宣言を受諾して戦争が終わろうとしていた時
当時のソ連が日ソ中立条約を破って、南樺太に攻めてきたんです。
(詳しくはこちら
ソ連軍は老若男女、一般人軍人問わず攻撃し、
女性には暴力を振るったとも言われています。
そんなソ連との戦争を経験した僕の祖母は
引き揚げ船で北海道に上陸。
引き揚げ船の到着地であった最北の街、稚内で暮らし始めました。
その後、稚内から少し離れた小さな町で生活を始め、
そこで僕の母が生まれ、そして俺も生まれたわけです。
そんなわけで、僕には
「ソ連との戦争が俺をあの街に導いた」
って考えてしまうところがあるんです。
んで、
「ソ連、ロシアってどんな国?ロシア人ってどんな人?」
ってよく考えるようになったんです。
これが俺がロシアに興味を持ったきっかけです。

こんなバックグラウンドのせいか、北方領土問題についても
知識不足ながらも家族全体でとても関心があります。
上に載せた地図で北方領土らしき島々が
ロシア色に塗られてるのを見てちょっと残念でした。←
北方領土問題についてはまた今度^^


そんなこんなで俺も2年生になり、留学申請の時期になって、
家族にロシア留学を考えてると言ったとき、ばあちゃんに
「露助のとこで学ぶことなんてない!」
って冷たく言い放たれました。
(露助ってロシア人に対する蔑称です。すみません。)
それでも、やはり俺もせっかくの1年なので
自分を信じてやりたいと思い、押し切って決めました。
(正月帰った時お年玉もらえないかも)


そんなこんなで目標は、曖昧なんですけれど、

「自分の目でしっかり今の"ロシア"を見てくること。」

です。
俺の中にはかなり捻じ曲げられたロシアへの偏見がたっくさんです。
そのせいでロシアへの嫌悪感をなかなか捨てられずにいすのも事実です。
そんな偏見持ってるなら、自分で確かめちゃえ!
って感じで行ってこようと思います。
たくさんロシア人といろいろなことについて話してみたいです。
そのためにはロシア語も頑張らないといけないですね;;
ロシア語についてはまたいつか。
↑頭が痛くなる言語です。

ちょっと書きすぎた感ありありなので
他の軽い感じのやりたいこと、たとえば
シベリア鉄道でモスクワの方まで旅行したい!
とかもまた今度にします。
パソコン見つめすぎて目がちらちらしてきたし(笑)


出発は2月末で、ビザ申請もこれからです。
これから出発までは留学申請をリアルタイムで
お知らせできたらなぁと思います!
もちろん留学行った後もちょくちょく更新します!


そんなわけで最後に、
北方の領土問題ですとか歴史が好きな方、
語りましょう。
この話題になると目の色変えて話し続けます。笑



では今日はこの辺で!
До свидания!(←さようなら)

ぜひぜひポチっとしてからお帰りください^^

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/21-90cd43bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。