-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-11 06:13 | カテゴリ:しょーた@チェコ
ジャンル:海外情報 テーマ:留学生活
こんにちは!チェコブルノからしょーたです。

つい1週間前まで昼間はTシャツ一枚でも行けるくらいの天気だったブルノも、3日前からめっきり冷え込んで今日は4枚も重ね着するくらいでした。

今セメスターはintercultural communication異文化コミュニケーションという授業を取っているのですが、そこで今日教わったチェコの文化について紹介したいと思います!


・そう簡単にはニコ^^っとしてくれない


先セメスターから僕は、スーパーのおばちゃんが怖いなー・・・ということをつくづく感じていました。

いらっしゃいませ。にこ^^ だなんて対応はまずされません。

それは何故か!?

チェコではsmile=trust、つまり誰かに微笑みかけるというのはその人のことを信用しているという証拠なのだそうです。
逆に信用していない人には微笑みは向けない。見ず知らずの人に向かってほほ笑んだりはしない。


さらに言うと,チェコの人は人をそう簡単に信用しません。

チェコが、今や分離して別々の国になっているスロヴァキアと、まだくっついてチェコスロヴァキアと呼ばれていた時代。チェコスロヴァキアはいわゆる東側の共産圏に属する国でした。

社会主義体制が敷かれていた当時のチェコスロヴァキアで反体制的なことを口にするのはご法度。
知り合いに本音をもらし、密告によって罰せられる、というようなことが多く起こったそうです。

そんな状況では他人を信用できなくなるのも無理はありません。20年前に共産主義体制は崩壊しましたが、その時のことが尾を引いて、今でもチェコ人は見知らぬ人を見ると身構えてしまうのでしょう。まして外国人の僕なんてうさんくさい奴と思われてるに違いない!w


というわけで、もしもチェコに来てスーパーのおばちゃんに冷たい対応をされても、決して凹まないでください!
こんな理由があったらもう仕方ないですよね!



・トラム(路面電車)またはバスの中でのリュックサックの持ち方について



もしも日本でリュックを背負ってるとき、バスに乗ることになったとします。
大抵の人はリュックは背負ったままでしょう。

ところが、ここチェコでそれをすると怒られます。

実際授業中にあるアメリカ人がそれで怒られたと言っていました。

そう!チェコではバスやトラムに乗るときにリュックをおろして手で持たないといけないのです!

リュックを背負ってると周りの人にぶつかるかもしれないし、後ろを通りたい人の邪魔になるでしょ?と先生がおっしゃっていました。

また、こっちは以前チェコ人の友人に聞いたのですが、リュックを背負ったままだと後ろから気付かないうちにスラれる危険性もあります。

チェコに来て、トラムやバスに乗ることがあったら気をつけてみてくださいね~。


・公共の場所では静かにしましょう

これは日本人にとっては当たり前のことだと思います。
なにせ電車の中で携帯で電話をすることですら白い目で見られるくらいですから。

何をもって静かとみなすかという基準はさておき、チェコでも公共の場所では騒がないようにするのが礼儀正しいことのようです。

というような話を先生がしているところに、アメリカ人が食ってかかります。

「どうして”公共の場所で静かにする”ことが”礼儀正しい”ことになるのか?どうしてそれがモラルなのか?」

僕としてはそんなこと考える余地もない当然のことだと思っていました。
僕はそのとき当然だと思っていたことをあっさりと否定されたことにより甚大な衝撃を受け、肝心な先生のそれに対する返答を聞き逃してしまいました(笑)

ここまで書いといてごめんなさい。w

人に迷惑がかかるから。なのかな、と僕は思いますが、みなさんはどう思います?

それにしてもまさかあんな質問が飛び出してくるとは・・・世界は広い、文化は違うものですね~。

ランキング参加中!クリックお願いします↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/202-94a76515
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。