-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-27 11:21 | カテゴリ:Waichi@米ミネソタ
授業が始まって1週間が過ぎました。
3ヶ月も楽をしていた時期があったもので、かなり応えるものがありますねー。

さて、
① 今日は写真を交えたWinona市の紹介
② 僕の怒涛の1週間

の二本立てで行きたいと思います!

① ウィノナ。
ウィノナはミネソタの南東部、ウィスコンシン州との州境のある街です。
前回の更新から授業が始まるまで、自転車でブラーっとウィノナの街を徘徊してきました。
まず、面白かった写真がこれ。
Welcome Students
↑これはWinona National Bankというウィノナの銀行の看板で、
DSCF0336_convert_20110827102519.jpg
↑こっちは学校横のガソリンスタンド。
定かな情報ではないのですが、人口のおよそ3分の1を学生が占めているそうで、いわゆる「学園都市」っていう土地だからなのでしょう。
DSCF0338_convert_20110827102736.jpg

これはメインストリートと大きな通りの交差点です。
何故かこの街、教会が多いんです。
以前、神父さんと会う機会がありまして「どうしてウィノナにはこんな教会が多いの?」って聞いたら「Only the God knows(神のみぞ知る)Hahahaha-!!」って返されました。
その神父さんが言うには、政治の派閥争いがあった影響だとかそうじゃないとか…。
とりあえず、教会もしかり、色々と建物が綺麗で街並みが西洋の雰囲気をとても醸し出しています。
DSCF0341_convert_20110827103123.jpg
この写真はDowntownの一角から望んだ一枚です。
路上駐車の数…!! 一応これも合法らしく、市内全域で縦列駐車をしている光景が見られます。
日本だと「縦列なんて教習所以来やってないよ!」っていう人は結構いるのではないでしょうか?
車社会なんだなぁ、と思いました。
蛇足ですが、アメリカで自転車に乗るのって結構怖くないですか?
手信号フル活用しないと、僕はおっかなくて乗っていられないです。
Lourdes hall
これはあんまり関係ないですが、寮部屋です。
今学期からは西キャンパスに移り住みまして、授業へは無料シャトルバスでメインキャンパスへ行っています。
シングルルームでRA(AIUのサイトへ飛びます。)の隣で、結構快適です。
周りは新入生で、中には高校時代に日本に行ったことのある学生や、留学生に興味がある学生もいたりなど、ご近所さんはいい人達ばっかり!


② それでは僕のこの1週間について!
一言でいうと「感謝&恐怖」
だいぶAdd/Drop(履修授業変更可能期間)の間に変わりました。
しかも授業をとりたくても、既に定員オーバーしていたり時間が合わなかったりで焦りました。
そんな中、定員オーバーしていたクラスの先生が履修を許可してくれるという嬉しい出来事がありました。
そして、履修課の方にも申し訳ないほどかなりお世話になりました。
加えて、小生、火曜日に21歳になりました。
アメリカではアルコール類が許される年齢です。
平日にもかかわらず、学校前のパブへお誘いを頂き、初めてアメリカでビールを堂々と飲み、そのパブでは「Free Shot」という強めのカクテルをサービスして頂きました。


あと、「恐怖」の部分なんですけど、
学生が匿名で
・どの教授のどのクラスを受けたか
・どんな教授だったか
・どんな授業だったか
などの教授への評価情報を共有する、アメリカ人の学生なら誰でも知っているサイトがあるのですが、そこでの僕が受ける予定の1人の先生の評価が結構芳しくないものでして…。(詳細は割愛しますね。)
あくまでも匿名サイト、インターネット…と割りきっているのですが、若干気がかりな部分ではあります。
アメリカの学生は結構このサイトを参考にしながら履修を考えているようなので、信ぴょう性はそれなりのものではないかと思っています。
あと、結構小難しい授業ばっかりになってしまったので、ついていけるかどうか心配です。

まぁ不安ばっかり先に出てもどうしようもないんで、ここで僕が驚いたことを!
授業が前セメより聞き取れるようになっていました。
マシンガンのような早さで話す先生がいるのですが、意外についていけるんです。これがまた。
そして学生が授業中に発言する時、前セメは殆ど何を言っているかわからなかった事のほうが多いのですが、だいぶ分かるようになってきました。
不思議です。夏休みの3ヶ月間、ずっと日本にいたのにもかかわらず…。
それでもまだまだ拙い英語力であることには変わりがないので、更なる進展を遂げていきたいものです。


エアコンがないので最近の夜は窓を開けて寝ています。
そのせいか起きると1箇所は蚊に刺されています。
日本でいう「アー◯ ノーマ◯ト」みたいな商品はないのでしょうかね。
とりあえずアメリカで入手したかゆみ止めを塗っている日々であります。


さて、ここまで読んでいただいて本当にありがとうございました。
留学に興味がある方、留学生に興味がある方のお役に少しでもなれていれば大変嬉しく思います。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/171-48ac82cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。