-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-15 20:03 | カテゴリ:しょーた@チェコ
ジャンル:海外情報 テーマ:ワーキングホリデー
こんにちは、再びチェコ・ブルノよりしょーたです。

ブルノに帰って来て以来、チェコ語と留学プロジェクトの本(グローバルスタディース課程に所属している人は、留学中に自分の選んだテーマに沿った本を3冊読んでブックレビューを書かないといけないのです)とのたたかいに明け暮れています。

ちなみに僕が選んだテーマは「日本と東アジアの将来」
毎日カメが歩くくらいのスピードではありますがコツコツと前進しております。

さて、今回の内容は僕が7月の後半を過ごした、イタリアでのボランティアについてです!

そもそもどうして僕がイタリアでボランティアをすることしたのか、というところから話を始めたいと思います。

アメリカでは、夏休みの間に寮から出ないといけないことになっている大学が多いようですが、チェコ、マサリク大学では夏休みの間も寮に住むことができます。

しかし、6月から7月の前半にかけてを旅行に費やし、8月をプラハでのサマースクールに参加する予定だった僕は、7月の後半もどこかに出かけて、一度寮をチェックアウトしてしまえばお金の節約になるのでは?と考えました。

その空白の時間を何をして過ごそうかと考えて出した答えがボランティア!

「ボランティア 海外」とググったところ発見したのがイタリア北部での環境保全活動でした。


DSCN6501_convert_20110815062232.jpg
                        ↑山の頂からの眺め


環境保全活動とはいえ、僕がしたのは
DSCN6625_convert_20110815062900.jpg

登山道をふさぐ倒木をかたづけたり、道に生い茂る下草をまさかりで刈ったり

DSCN6606_convert_20110815063258.jpg

標識を木や岩にペイントしたりといった作業です。

僕の参加した活動には、世界7カ国から14人の若者が参加していました。
作業自体は簡単なのですが、問題は登山道で作業をするため時には何時間も山の中を歩き回ったり、そこら中に牛の糞という地雷がまき散らされていたりしたこと。

また、参加していた人たちは特に今まで留学した経験などがあるわけでもなく、英語を話すことに慣れている人たちばかりではないのですが、そういった人たちにはしっかりとした英語の発音をしないと話が通じません。

先セメスターの留学で、既に大部分の日本人が苦手とする"TH"の発音を、意識して正しい発音で言うことを心がけていたうえに、今まで他の発音を聞き取ってもらえないということもなかったので油断していたのですが、イタリアでは僕のFとH、そしてVの発音の違いを聞き取ってもらえず・・・

挙句の果てに一番仲の良かった韓国人とチェコ人にばかにされ・・・
悔しかったのでフランス人がハ行を発音できないのをばかにしていました。(笑)

ヨンファという名前の韓国人がいたのですが、あるフランス人は彼女のことを
ヨン・ア!って呼ぶんです。

一時期、発音が多少悪くても、通じるから自分の英語の発音で自信を持って喋ればいいじゃん!って思っていたことがあるのですが、考えを改めざるを得ません。

先セメスターは、留学生の仲間が喋る英語に自分がついていけない場面がしばしばあったのですが、いつの間に英語で会話をすることに慣れたのか自分の発音はともかく相手が言っていることがわからずに困るということもほとんどなく、来セメスターの自分に対してちょっぴり自信もつきました。

DSCN6527_convert_20110815071222.jpg


昼間はイタリアンアルプスの中で作業、夜は毎晩のように赤ワインを飲みながらカードゲームに明け暮れる。
そんな夢のような日々。

DSCN6616_convert_20110815061703.jpg

これから留学に行こうというみなさん、長い夏休みに何をするのか、可能性はいくらでもあります。
日本に一時帰国してインターンをするのもありでしょうし、もちろん旅行もしたいでしょうし、僕のように海外でボランティアすることもできます。

僕がこの素敵なボランティアの申し込みをしたのは3月の下旬。意外と早いんです。
今のうちに何をしたいか、何ができるかをぼんやりと思い描くのもいいかもしれません。

ちなみに僕にはまだ、1カ月物夏休みが残されているのですが、来週は今回のボランティアで知り合ったチェコ人の家に泊まりにいかせてもらったり、ラフティングでチェコを縦断したり、スペインのトマト祭りに参戦したり、と日本ではできないことを色々体験してきます!!


以上!イタリアでチーズをほぼ毎日のように食べた結果、今はチーズから全力で距離をおいているしょーたでした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
↑ランキング参加中です
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/168-56b66265
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。