-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-10 23:07 | カテゴリ:しいばっち@スイス
ご無沙汰してます。
スイス留学中のしいばっちです!


スイスでの初めての更新になります。笑
長い間更新してなくってごめんなさい;;


2月にスイスに着いて半年がたったんですけど
なんたって部屋にインターネットがないという状況で
なかなか更新の機会をつかむことが出来ませんでした。


この記事も昨日家で打って、今学校に来てアップロードしてるとこです!笑


うちもみんなと同じように
春セメスターが終わって今夏休みなので
この6ヶ月でスイスについてびっくりしたこと、ざっとご紹介します!




びっくり1
人が優しくって感動!
スイス人は本当にフレンドリーで優しいです。
フレンドリーじゃない人うちの寮の掃除のおばちゃんくらい!
掃除のおばちゃんは何故か、いつも゛ぶすっ"としてるんですよね。
なんとか笑顔にしてみせようと
何日か拙いスイスドイツ語で頑張って挨拶をしてたんですけど
最終的に笑うことも、挨拶を返してくれることもないので、心が折れました。

でも、その他は本当にフレンドリーだなあって感じます!
知らない人でも電車や飛行機の中で、気軽に話しかけてくれます^^
たまに歩いていて、車にぷっぷーって鳴らしてあいさつしてくれることも!


びっくり2
横断歩道では必ず車がとまってくれる!!

スイス人によると
横断歩道では運転者は必ず歩行者の横断を優先しなきゃいけないらしく
どんなイカツイお兄ちゃんでも、どんなに飛ばしてる車でも
横断歩道ではぴたっと止まってくれます。
だから、横断歩道で待つ必要がなく、車が来ててもすいすい~って通っちゃいます^^
(もちろんたまに止まらない車もいるので、気をつけてくださいね)


びっくり3
海外でよく目にする道端で座ってお金をめぐってもらうのを待ってる人いるじゃないですか?
特に大きな都市に行くとよく見かけるのですが、スイスでは滅多に見かけません!
日本ではあまり見かけないので、気付かなかったのですが
ヨーロッパを旅行していると結構目にするんです。
特に観光地では。

でもスイスには全然いない!
やっぱり福祉が行き届いているのかなあと思います。
スイス人の友達も、
「スイスでそういう人見かけても本当に貧しくて困ってるのか疑っちゃうな。
政府はそういう人たちにいくらかお金だしてるから」って。
今のところ見かけたのは1人くらい。


びっくり4
自然が綺麗!
アルプスで有名なスイス。
自然は本当にきれいです!!
お水もおいしいし、ゆっぴー@マレーシアが言っていた様に
街のそこらへんにある噴水の水は飲料水にもなります★
だから、ペットボトルを常に持っていれば、どこでも給水出来るんです^^
水がただでないヨーロッパでは本当に嬉しい!

あと、夏のハイキングなんかもいいですけど
冬のアルプスでのスノーボードは格別です!!!
息を呑みます!!
こんな綺麗な景色があるんだあってびっくりしますよ♪

あと、スイスには実は約1500も湖があるんです!
山と湖の景色が最高です!
海がない分、夏は湖で泳ぐそうです^^


びっくり5
いろんな文化が混ざってる!
スイスの公用語はドイツ語(スイスドイツ語)とフランス語とイタリア語とロマンシュ語。
4ヶ国語あって場所によって区切られてるんですね。

だから、小さいスイスでも東西南北、全然雰囲気が違うんです!
特にイタリア語圏は、本当にイタリアのように陽気な雰囲気がただよってて
人もゆっくり自分たちの生活を楽しんでる感じ♪
昼間からバーでお酒飲んでギターを持って歌って踊ったり♪
だからスイスを回るだけでも、違いがあってすごく楽しいです♪


びっくり6
時間厳守!言い訳なし!
きちっとしたイメージが強いスイス。
時間には本当に厳しい!
ある授業ではベルまでに教室に入らなかったら
次の休憩まで教室には入れません;;
友達の待ち合わせでは、5分遅れるなら、遅れるってメールを送る。
電車もバスも時間通りにしっかり来ます★


びっくり7
即席遊園地!
遊園地のないスイスは、お祭りごとがあると組み立て式のアトラクションで町を遊園地に変えちゃいます!
それも1週間そこらで巨大なアトラクションを20個は組み立てます!!
先月私の住んでいる街Winterthurが遊園地化しました!
アトラクションも、観覧車から絶叫マシーンまで組み立てちゃいます!

観覧車

絶叫


びっくり8
きれい!道にごみはほとんど落ちてません。
しょっちゅうクリーニングの車が「うぃーん」って
そこらへんのゴミを吸い取ってます。
どんなお祭りがあっても、パーティーがあっても
次の日には街はお祭りが嘘だったように、街がきれいになってます。


びっくり9
部屋にインターネットがない!
物価の高いスイスで今の家賃は4万くらい。
しかも、部屋はキッチンとトイレとシャワーを約20人で共有しています。
その上インターネットがない!笑
びっくりですよね!笑

でもインターネットがない分
友達とご飯食べたり、飲んだり
話をする機会が増えて、逆によかったかなあと思います★

それでも、不便な部分はたくさんあるので
次のセメスターは引越しすることに決めました。



最後にうちが感じたのは
スイスは上記のようなイメージを維持するために
たくさんの努力をしているんだなあってこと。

たとえば、安全・安心のイメージが強いスイス。
スイス1大都市のチューリッヒの駅は夜中
門に鍵がされ、中にいる人はすべて追い出され、ロックがかけられます。

というのも安全のためであったり、駅で寝る人などいないように。

そんなことを知らなかった私。
この前最終の電車を逃しました@12.30am。
次の電車は5.00am。

旅の帰りで疲れてたのに
駅で寝なきゃいけないのかあって落ち込んでたら、事態は悪化。


警備の人に呼ばれ、何を言われるかと思ったら

「もう駅は閉めるから、出てって」

「え・・?」出てけって外は雨と雷。
しかもどしゃぶりのどっかーんっていう雷。

「どこに行けばいいんですか?」って思わず聞いたら

「知らないよ。もう電車はないからね。ちなみに出口はあっちだから。ばいばーい。」って。


ひどい・・。何にも助けてくれない。
まあそりゃそうなんですけど・・

「外は嵐だよ!」ってつっこみたくなりました。

天気の悪い日くらい駅にいさせてくれたらいいのに。。
きっとホームレスがいるようなイメージも作りたくないような感じもしました。
結局その日はラッキーなことに、友達が車で迎えに来てくれて帰ることが出来ました。
あの時、たくさんいた電車を逃した人たちはどこに向かったのか。

こんな感じで6ヶ月いろんな発見をしました!
まだまだ知らないことはいっぱい!

でも、どこに旅行にいっても住みやすさはスイスが1番だなあって感じます^^

ではでは
みなさんよい夏休みを~ヾ(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/160-e5c81cfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。