-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-22 09:32 | カテゴリ:ゆかり@イギリス
こんにちは^^

現在イギリスはThe University of Sheffield(シェフィールド大学)に留学中のゆかりです。

AIUの6期生で、出身は岡山県。
専攻はグローバル・スタディズ課程の東アジア研究です。

東アジアを研究しながらイギリスに来ちゃった私とシェフィールド大学については続きから!

まず、シェフィールドってどこやねん?というあなたへ。

EnglandSheffield.png


↑ここです(赤く塗ってある所)。

人口はイギリス国内で第5位の比較的大きな街ですが、住んでみるとこぢんまりした街です。
シェフィールドの街は丘の上にあって、坂ばっかり&一方通行が多いのも特徴の一つ。
国内では工業都市として知られていますが、ピーク国立公園と隣接していて自然が豊かな所も魅力的。


このブログは2010/11年の冬から留学するAIU生がメインですが、実は私がイギリスに来たのは今年9月。
到着から早くも3ヶ月半が過ぎ去り、秋学期の授業を全て終えた私は今クリスマス休暇に突入しています!
ひゃっほい♪

さて、そんな私ですが、なぜイギリス留学なのか?なぜSheffield大学なのか?なぜ夏出発にしたのか…?
自己紹介を兼ねて振り返りたいと思います。

私はAIUにある早期留学(詳しくは大学HPの留学時期を参照してください。)で留学しています。標準留学だと日本での3年次(冬)に出国しますが私はAIU入学当初から早く留学に行きたい!!って思っていたので早期をずっと目指してました。

それにしても早期留学っていろいろデメリットあるんですw(めっちゃ個人的目線で書きますが…)
・同期の友達と過ごす時間が減る
・2年次の学祭(結構大きい!?)に参加できない
・勉強面として、Prerequisit(ある科目を履修するための必要科目)が終わってなかったりすると、留学中に取れる授業が限られたりする。
・GSの場合:セミナー(卒論的な)用の留学中の課題と実際のセミナーの履修までブランクがある(絶対内容忘れるw←)

それでも何で早期で行きたかったかというと、自分の力を試したいと思ったからです。
特に英語の実践力とコミュニケーション力は私の中での最大の課題だったので、もっと磨きたい!と思いました。


ところで留学先をイギリスにした理由ですが、これもいろいろあります。

最初は英語圏に行きたいとは思っていませんでした。高校時代にオーストラリアに留学経験があったので。
夏出発の留学申請の申し込み時期の12月前半は東アジアに興味を持ち始めたばかりで、韓国や台湾に留学するのもいいな♪なんて思っていました。
でも私には東アジア研究以外に勉強したいことがあったんです。それはジャーナリズム。AIUでは専門的なジャーナリズムの科目はないので、大学内でもメディアの交流が盛んな大学に行きたいと思いました。後はAIUとは比べ物にならないくらい大きい大学に行きたいということと、日本から遠く離れた場所に行きたいと考えて・・・・・・・・イギリス!ってことで(笑

Shwffield大学は東アジア研究もジャーナリスムも有名な大学なので、私にはピッタリだと思いました。
決して適当に決めたわけじゃありませんよーーー!笑

私は早くも1セメスターが終わってしまい、クリスマス休暇(約1ヶ月)をはさんでテストがあります><

でもせっかくヨーロッパにいるんだから、本場のクリスマスを楽しみたいので3週間の旅行に行ってきまーす♪
テスト勉強しろよっていうwwww←

まあそういうことなので(←)私の留学記前半、秋セメスターのことはまた改めて書きますね^^



これから世界に散らばっていくみんなは安全な空の旅を!

Merry Christmas and A Happy New Year!




最後にクリックしてもらえるとうれしいです^^
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/16-5934805c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。