-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-19 19:39 | カテゴリ:ゆり@中国
はじめまして!

国際教養大学6期生で今3年生のゆりです(。-_-)ノ☆
出身地は広島県。Global Business専攻。趣味はいたずらです。
私は秋留学なので、春留学組とは1学期分遅れての出発です。

留学先は中国の南京大学です!


Nanjing_convert_20110619190846.jpg

中華人民共和国は人口13億人
その94%が漢民族で残りの6%は、
ウイグル族やチベット族など55の少数民族です。


私の留学先である南京だけで人口約600万人∑(゚ロ゚ノ)ノどんだけ~
さすが中国…規模が違います(笑)


しかも南京は中国の3大ボイラーの一つと言われるほど暑いらしく、
7~8月は40度を超える日々が続くくせに冬は雪が積もります
いくつもの王朝の都として栄えていた背景から、非常に歴史的な街でもあり、
第二次世界大戦中にあの南京大虐殺があった都市でもあります。






で留学先を中国にした理由ですが、


「アジアを知る上で欠かせない国だ」
と思ったからです。
え?何言っとんこいつって感じですよね(苦笑)


私はヨーロッパに4年ほど住んでいたことがあって、
ヨーロッパの街や音楽、人の雰囲気が大好きで憧れてました。
でも、どんなに憧れても私の目は青くならないし、髪も黒いままです。
結局私の考え方っていうのも人生の大半を過ごした
日本という国の文化に根ざしてた訳です。

アジア人として、日本人としてもっと誇りを持ちたいなー。

そう思ううちにアジアという価値観を軸に留学先を考えるようになりました。
将来自分がアジアの一員としてどう立ち振る舞うべきかしっかり考えたい。
その機会には、アジアの中で良い意味でも悪い意味でも影響力が大きいし、
日本との歴史的文化的関わりもとても大きい中国がぴったりだと思ったんです。

いわずと知れた反日国家、中華人民共和国。
でもね、同じ土地で同じものを食べて同じ生活をしてみないと、
見えてこないこともある、そう思いませんか?d(・ω・*)


留学中の目標は…

中国が何者かこの目で確かめてくる

中国の悪いところも良いところも全部がっつり体感して帰ってくるつもりです!




※ここで残念なお知らせです。
社会主義国家である中国では情報統制のため
ブログやSNSへのアクセスが制限されております。
したがって、中国本土からのブログ更新はほぼ不可能と考えられます。


「え!?うそこれが最初で最後の記事なの!?(゜Д゜;)」
と思ったファンの皆様ご安心ください。
中国本土に着いたらいろいろ試してみて対策を練るつもりです。
泣き寝入りはしません←


ちなみに出国は8月後半を予定しています。
半年前から台湾に留学していた心強い友達と一緒に
中国をマカオから香港、上海と北上しながら旅行する予定です!
楽しみ~ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

こちらのボタンをポチっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/152-88210d3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。