-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-11 22:48 | カテゴリ:れいちぇる@キプロス
母の背中で聞いた~歌をー道連れに~

はい、山口百恵さんのいい日旅立ち、ということで。
日本にいますよれいちぇるですよいいいいいやっほおおおおおおおおおう!!!

すっげー曇り!!
すっげーじめじめ!!
でもそれが日本!!

帰国したら感動すんのかなーって思ってたけど
あんまりでした。笑 

でも、空港から電車乗って実家帰るとき、
出発するときに眺めてたサントリーの山崎蒸留所を見て
ぼんやりと帰ってきたんやな、と感じました。

夏休み中の目標です、山崎蒸留所行くの。笑
あと百恵ちゃんもすきです。
アイドルなのにこびない感じとかかっこいいです。

さてさてですね、
先日のフザけたタイトルの更新から約2週間。

その間3つの国を行ったり来たりしておりました。

まず、このブログのリーダー、しょうたくんのいるチェコ。
つぎに、わたしが半年生活したキプロス。
そして、紳士の国イギリス。

旅行中の楽しかった話やおもしろかった話などはまた次の機会に。
だっていっぱいありすぎるーん。
いやほんとたのしかったです。
あれで日本のご飯食べれたらあっち住みたいです。
まあ住むのと旅行に行くんじゃ全然違う街なんですけどね。



今回の旅行で感じたことは、
その国のイメージはひとりひとりが作るということ。

例えばの話、
道がわからなくて、その辺の人に聞くとしますよね。
そのときに、どう対応されるかでその国の人のイメージって決まりますよね。
極端な話かもしれないけど、わたしはそうだなって感じました。

しょうたくんは半年くらい生活してるから、
「チェコの人はあんまり愛想よくないよ」って言いますが、
わたしにとって、チェコの人は別に愛想悪くもないし、
お店の人もチェコ語が話せないわたしにすごく親切だったな、って感じました。
それってまあ行ったお店が違うとかあるのかもしれないけど、
チェコのイメージはきれいな街で、英語話せなくてもやさしくしてくれる、というイメージ。

逆に、わたしのキプロスのイメージは、
雑然としていて、きれいとは言い難い、人もやさしいけどスキンシップ過剰、というイメージ。
それをわたしの家族は楽しいとこやーん!って笑って言います。



正直感じ方なんて人それぞれで、
行く場所とか、会う人、経験することも全然違うから、
人によってイメージが違うのも当たり前だと思います。

でも、
接する人ひとりひとりがその国、そのイメージを作ってると思うんです。
ふとしたことで外国の人に話しかけられたとき、
どう対応するかでイメージって決まってしまうと思うんです。

そう考えたら、
日本にいるときも、外国の人と接するときってとても大切なんだなって改めて思いました。

道を聞かれて、「自分英語離せないから~」って言って
「No, No!!」みたいになっちゃうと、イメージってあまりよくはないんだろうなって。

日本人の恥ずかしがり屋というか、あまり前に前に行かない、
そういう国民性をよく理解している海外の人なら、
「まあこうゆうもんか」ってわかってくださるのかもしれないですが、
そうゆうのを知らない人からすれば、
「なんなんだよこいつらよー教えてくれよー英語しゃべんなくても伝わるだろーがよー」
くらいに思っちゃうかもしれないっていうことです。




やっぱさ、
自分の生まれた国で、自分の帰る国じゃないですか、日本。

だから、少しでもいいイメージを持ってほしいなと思うんです。
そしたら、もっともっとほかの国の人たちにやさしい国になったほうが
絶対いいと思うんですよねー。
それは、公共交通機関とか大きな観光地ではもうやっていること。
だから、次はひとりひとりの意識じゃないかなーと思って。

なので、
この夏は外国の人にやさしくしましょう期間です。
って言ってもわたしの地元は田舎なので
18年間住んでてALTの先生とか以外で外国の人見たことないですが。笑


この夏はインターンシップやらなんやらで
たくさんのこと経験したいなーっと思ってます!
れいちぇると遊んでくれる人募集中です!笑
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/147-c6d2454d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。