-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-12 00:00 | カテゴリ:しん@イギリス
はじめまして、こんばんは!

国際教養大6期生、福岡県出身のしんです。
専攻はグローバルスタディーズのトランスナショナルです。



2011年1月から約1年間イギリスのリーズ大学に留学します。

初投稿ということでプリッと自己紹介などしたいと思います。

とりあえず留学先の紹介から入っていきますー。


僕が行くリーズ大学(University of Leeds)は英国ウェスト・ヨークシャー州リーズ市にある国立大学です。

イングランドのリーズという街にあります。

ここです↓

City of Leeds




リーズはイングランドの中では3,4番目に大きな都市で、
また学園都市でもあり、たくさんの若者がはびこっているそうです。



イギリスではパブ(バー、居酒屋)が有名ですが
強い若者文化を反映してか、リーズでは特にクラブやパブの数が多く
ナイトライフが充実しているという宣伝文句を見かけ、ワクワクしています。
(ちなみに酒あんまり飲めません。)


では、なぜリーズ大学を留学先に選んだのか。


第一に、英語圏の国で英語で生活し勉強して英語力を磨きたかったということ。ブリティッシュイングリッシュが気になったこと。


第二に、国際色豊か、学生数三万人以上というAIUとはまったくもって規模の違うマンモスさに惹かれたこと。



第三に、興味のある分野から幅広く科目が選べたこと。



めっちゃ普通です。 よく聞くフレーズだとは思いますが本当です。




目標は…





留学先に関係なく

留学行く行かないにも関係ないですが

人間的に何倍も成長して日本に帰ってくることが目標です。

英語がどれだけ伸びたかとか、どこ行って何したとかよりも

日本から離れた外国で生活して、その国の文化に触れて、人と話して、飯食って、挑戦して、失敗して

その結果実感として得られたら最高です。

その目標を達成するべき場所として

リーズ大学に留学させてもらえるんだという思いで


感謝を忘れず、


留学生活も、そしてこの留学記も続けていきます。


以上、勝手に留学宣言と代えさせていただきます。


ざべーら

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/14-b00152b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。