-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-24 18:38 | カテゴリ:しょーた@チェコ
ジャンル:学校・教育 テーマ:海外留学
夏休みです。

どうも蝉が鳴いてくれないと夏だーーー!!っていう感じがしないなーって思ってたら、まだ5月か!

さて、今回は今セメの反省です。

今日はいつもより少し真面目に書きます。


留学先を選ぶころに、確固とした夢を持っていなかった自分。
将来何をなしたいかを、はっきりと思い浮かべられていなかった自分。

だからこそ、とりあえず視野を広げたい。
どうせ1年間も留学させてもらえるのだから、日本の生活からできるだけ離れた、なじみの薄い国に行ってみたい。
色々な物を見て、色々な経験をしてみたい。
何を捨てて、何を残すかなんて後から決めれば良い。

そうして選んだ良く知らない国、チェコ共和国。


最初の1か月、もちろん苦労があることは予想していた。
そしてそれを僕は、興味深いものだと感じて難なく乗り越えられる、そう高を括っていた。
だが、それは多くの場合、考えてもみないところでの苦労だった。

一つ一つは小さな違い。
スーパー、公共交通機関の乗り方、外国人としての自分。
そうしたひょんな、小さな違いでも、積み重ねると大きなストレスになった。


洗濯をするために寮の受付にランドリールームの鍵を借りに行った時のこと
洗剤片手に受付の人に僕は "Ahm, washing machine, please."(えと、洗濯機、お願いします)と言った。
それに対する返答はこうだった"What?? Do you want to buy washing machine?"(え?洗濯機を買いたいの?)

”洗濯機”というキーワード、この寮だったらランドリールーム以外にないと思うのだ。
それとも洗濯機を買いたかったら本当に売ってくれるのか。

もちろん全員が全員こうというわけではないだろう。
それでもこっちに来て、こういった例をいくらでも経験したのも確かなのだ。

結局のところ、僕は狭い世界で限られた経験しかしたことがなかった。
新しい世界の、新しい局面で、僕はいくつもハードルを越えなければならなかった。


チェコでの生活に慣れるにはだいたい1月を要した。
しかしやっと慣れたころに地震が起こり、それも収まったころには、今度はルームメイトとの間に問題が生じ、
なかなか留学を心から楽しいと言える日は来なかった。

ただ、精神的に苦しんだおかげで、色々と大切なものに気づかされた。

友人、家族、空気を読むと言う日本の文化。道行く人々をスリなんじゃないかと疑わなくても良い治安。たまに街にアンモニア臭が漂ってるなんてことは日本ではありはしない。
なんて素晴らしい国なんだ日本。

それでも中盤を過ぎたころから徐々に楽しくなってきた今セメスター。
それにつられるように時間がたつ速度は加速度的に早くなり、
最後の一月は飛んで行った。

おそらく次のセメスターは、文化の違いに戸惑うことも少なくなるだろう。
仲の良い友達だって既にいる。

2月、3月はどんよりした天気が続いたブルノも、今では晴天が続く。


6月からは1ヶ月間、ヨーロッパを鉄道で周る。
7月はイタリア北部の大自然の中で、環境保全活動に参加する。

カレル橋に始まって、シェーンブルン宮殿、ロマンチック街道、シャンゼリゼ
ベネルクス3国に、ノルウェーを見たら最後はウィンブルドンとロンドンへ。
そこからミラノに飛び、アルプス山中の村で遊歩道作りだ。

ホステルはまさに出会いの宝庫。
先月ハンガリーに行った時にはオランダからギリシアまで、自転車でヨーロッパを横断している台湾人に出会った。
ホステルのオーナーのおっちゃんと仲良くなり、夏休みに1カ月仕事をちょっと手伝ってくれれば無料で泊めてやるぞ、とまで言われた。


2カ月間。毎日が非日常。
今ではそんな非日常を楽しむ心の余裕が僕にはある。

そこにはどんな綺麗な街があるのだろう?
そこでどんな面白い人に出会えるだろう?

想像するだけで最高にわくわくする。


8月はプラハのカレル大学で、チェコ語のサマースクール。
今まで行った中で、一番美しい街だったプラハ。
そんな環境で1ヶ月間チェコ語の勉強をさせてもらえる。
目標は日常会話ができるレベルになること。

現在ヨーロッパに留学中のAIUハンドボール部のメンバーが8月にプラハで集まるという話も浮上している。


9月から始まる来セメスターは、きっとさらにもっと楽しくなることだろう。
交換留学とはいえ、なにかとお金のかかる留学。
胸を張って日本に帰れるように、来セメスターはもっと積極的にいろんなことをしてみたい。


次の更新は8月、百塔の街、プラハから。

おもしろい記事が書けるように、2カ月間、いろんな経験をしてきます!


にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/136-3193e8f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。