-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-16 23:37 | カテゴリ:亜依子@モロッコ
アッサラームアレイクム。
(こんにちはin アラビック)

久しぶりです、危機期の時はお世話になりました、元気です、ハムドゥリラ。

今朝市場に入ったばっかりのサクランボ1キロ一人占めしながら更新中です~しあわせ~

食べ物の話に持ち込むかと思いきや、

今日はモロッコの交通事情についてのお話~
へいへい~

車、チャリ、バイク、電車、バス、ロバ、馬、モロッコ人色々乗ってますが、

私が4カ月モロッコで生活して来て欠かせないなと思ったのがタクシーの存在。
こりゃ便利です。ヘイタクシー!

タクシーには2種類あります。プチタクシーグランドタクシー
プチタクシーは主に市内の移動、グランドタクシーは町から町への長距離移動で使います。

プチタクシーは、街ごとに色分けされています。
私のいる街イフランのプチタクシーは緑色、
フェズは赤色、ラバトも赤、アズルーはベージュ、カサブランカが青だったけな。
このように分かれているのです。

運転手さん+3人。相乗り。が基本です。

街によって料金に多少の差は出ると思いますが、
10分乗って50円~100円、夜は昼間に比べてだいたい2倍程の値段。大体ほんなもんかと。

にもかかわらず、おっちゃん平気でぼってきます。特に一人の時とか、日本人同士の時はもう酷い。
乗って行き先言って10分経ったくらいに、「あんたらがどこ行きたいか僕わかってない」って言うて来る時があります。
いやいやいや、わからんのだったらわからんと最初から言えYOて感じです。
そしてその分ちゃっかりお金要求してきます、(ふざけんなYO)・

この間マラケシュで夜にタクシーに乗った時に同じような事に遭遇して、20分くらい連れまわされた揚句、
800円も要求されて、おかしいっしょーって言いながら、おっちゃん引き下がらんので渋々払いました。
ほの日の夜ごはんのパスタより高かった。おっちゃん美味しいもんでも食べてくれ。


これを教訓に、次からは乗る前に、おっちゃんがほんまにちゃんと行き先を知っとるかの確認と、料金を前もって聞くことにしました。
ちょっとでも高いお金言われたら、ほんまに普通の料金なんか?って聞きます。
私らの質問に答えようとせず、乗れ乗れって言うおっちゃんは確実に後で面倒な事になるので、無視して別のタクシーを探します。

昨日なんかはフェズという街でタクシーのおっちゃんに、この店しっとる?って聞っきょったら、
横の店のおっさんが出て来て、”ああしっとるよーー、車で乗せて行ってあげるわーほれほれ!”みたいな感じになって、
うわやっば連れ去られると思って笑、 逃げました。

私が警戒しすぎなのかもしれませんが、注意するに越した事はありません~。


おっさんばっかり登場しますが、基本的に街で見かけるのはおっさんがほとんどです、何故か。
道端で野菜売るおばちゃんもちらほら居ますが、ああ後週末は家族連れにも出くわしますが、
おっちゃんいっぱいです。

次はグランドタクシーのお話ね。

これはさっきも言ったみたいに、長距離タクシーです。
運転手さん+6人。相乗り。
助手席に2人、後部座席に4人という形です。1台に7人も乗るんやけん大きい車なんだろうと想像するかもしれませんが、
なんのこっちゃない、普通の乗用車です(しかも8割のグランドタクシーがおんぼろ、お世辞にも清潔だとは言えないし、メーター壊れとったり、窓割れとったり、とにかくどうにか走ればいいらしい)。
性別、体格関係無く詰め込まれます、もうぎゅうぎゅうですほんまに。

しかも6人集まった時点で出発です。なので、人が集まらず待たされることもしばしば。
ですが、例えば、友達と3人でグランドタクシーに乗る時は、6席分を3人で買い取って優雅に行く事も可能です。
おっちゃんとの交渉次第で安くも高くもなりますが、大体、

イフラン(私の住んでいる街)からフェズという街まで1時間ちょっと、一席250円。
イフランからアズロというお隣の街まで20分程度で、一席80円。
イフランから首都ラバトまで、3時間で一席1200円(ラバトまで直接タクシーでは行きにくい、遠いし若干割高なので、大概皆フェズかメクネスという街から電車で向かいます)。
これが相場です。

昨日一人でフェズまで行って来て、上手い事6人揃ったのですぐに出発出来たのですが、
暑いわ、二日酔いだったわで、もう着くころにはぐったりでした笑

ああ、ちなみにこのグランドタクシーでも普通にぼられるので、値段は確認してからの方が良いです。
旅行などでおっきい荷物持っとったら、勝手におっちゃんがトランクに積んで乗れ乗れと言うて来ますが、
値段を教えてくれん時は絶対後でぼったくられるので、無理無理と言って車変えて下さい。

アラビア語で”ラー(la)”は”NO”という意味です。
もしモロッコに来て、こういう場面に遭遇したら、ラーラー言うて断って下さい。

タクシーだけで熱くなりすぎた。


次はいよいよモロッコ、食べ物の巻です~^^

メルシー


にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/131-318061db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。