-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-10 12:36 | カテゴリ:りょう@ロシア
Привет!!
Как дела?

Вчера был день победы.
Я напишу об этом!
и немного о русском языке.

Далее!==>

こんにちは!
AIUでもとうとう新学期が始まりましたが、皆さんお元気ですか?

昨日はロシアは戦勝記念日でした。
ので!それについて今回は書こうと思います^^
そして、ロシア語についてももう少し詳しく書こうと思います。
(↑しょうた君の記事に触発されました。笑)

では続きはこちらから!


と、ロシア語で書いてみました。
合ってるか不安です。笑
でも、教科書引っ張り出してちゃんと確認しながら書いたし、
最後にgoogle翻訳でも確認したから、たぶん大丈夫。笑
間違いがありましたらご指摘お願いします^^


そうです、昨日は対独戦戦勝記念日でした。
第二次世界大戦時のロシアとドイツの戦いですが、
ナチスのファシズムVSソビエトの共産主義なんて考え方もあるようです。

ロシアでは”大祖国戦争”なんて呼ばれるほどの大変大きな戦いで、
2700万人ものロシア人がこの戦いで命を落としたと言われています。

授業でも”月曜日の朝11時からパレードです!”って言ってたし、
ロシア人の友達もネットで調べたら11時からって言うから
10:30に待ち合わせして、そのパレードが行われるところに行ったんです。

待ち合わせ場所に行くまでに大きなソ連の国旗持ったおじさんとか
ロシアの国旗パタパタさせながら会場に向かっているロシア人が沢山いて
正直こわかったです。
怖かったと言うより、なんていうか・・・ゾクっと寒気がするような怖さ。

今回は独ソ戦のお祝い・・・なんていいつつも、日本は当時枢軸国として
ソ連の敵として戦ってたわけで・・・。
実際終戦間際~終戦後まで日本はソ連とも戦争してたので、
俺が日本人ってバレたらまずいかな?とか、
このままあのソ連の国旗持ってるおっさんにボコられたらどうすっかな。
なんて考えながら、警戒しながら友達を待ってたのでした。汗


その後友達と会って会場についたのですが・・・なんと!
パレード終わってました。汗
急遽10時開始になったらしく・・・
悔しい!!
軍人さんに
「あの、パレードってもう終わっちゃったんですか?!」
って聞いたら、あっさり
”пошёл”[パショール(終わったよ)]
と一言だけで返されて・・・。

あっけなかったです。
パレードは対日戦の戦勝記念日に持ち越し。。。

んでも、会場には軍服着て、勲章をいくつも付けた
おじいちゃんおばあちゃんが沢山いて。
微笑みかけることもできず、かといって、どういう風に見ればいいのか分からず。
その時、ロシア人の友達が
「おーおじいちゃんおばあちゃん。ありがとう!」
「ほら、リョウもありがとうって言って^^」
なんて言ってきて・・・。

個人的な意見ですが・・・
さすがに当事のロシアの軍人さんに”ありがとう”とは言えません。決して。
たとえ日本の当事の軍人さんに対しても、
”ありがとう”
と言うのが正しいのかどうなのかわからないのに・・・

また、その友達は
「今日ここで”私はドイツ人です!”なんて言ったら、大変なことになるね^^」
なんて言うもんだから、
「じゃあ対日戦の戦勝記念日の時に俺が日本語はなしたり、
この記念行事に参加すること自体実はタブーなのかな?!」
なんて思いましたが、その時にはなんだかぐったり気疲れしていたので
”アハハ・・・そうだろうねぇ・・・”
なんて返すことしかできませんでした^^;


結局誰にボコられることもなく、天気も悪くて人出も少なかったため、
昼過ぎにはもう帰宅しましたが・・・。
なんだか今まで”敗戦”一色だったのに、初めて”戦勝”なんてものに触れて
色々考えることもありました。

日本ではテレビで戦争ドラマや当時のドキュメンタリーが増えるくらいで
8月15日に国が一丸となって何かをするってことはないですよね。
でも日本のすぐ隣の国では国全体がお祝い一色。
ホントに、どこでも軍のパレード。
街はいたるところに国旗が飾られるようになって。
日本には戦勝を祝うという習慣がないためか、とても不思議に感じました。
や、正直違和感を感じました。
祝ってるからって、戦争を肯定してるなんて安易なことは言いませんが
それでもやっぱり・・・戦争を祝うというのがなんとも初体験で・・・。
不快とまではいきませんでしたが、やっぱり違和感でいっぱいでした。

”やられたことばかり言うな”
と言われればそれまでです。
日本は許されないようなことを沢山してきた国です。
戦争について日本に語られたくない。なんて思う人も多々いることでしょう。
それでも、これもカルチャーショックのひとつなんでしょうね。
文字通りショックを受けて帰ってきました。

それでも、対日戦の記念日は朝から晩まででも
全てを自分の目で見てきたいなって思います。
祖母が経験したソ連との戦争であるし、だからこそ俺も知りたいと思う。
ここに来た理由をたどれば、この9月2日の2つ目の戦勝記念日に行き着くんです。

ということで、9月にもまた同じようなこと書きますね^^

んでも、ロシアにいるということ、そして友達の多くが中国人や韓国人だということから
ここでこういう話をするのにちょっと抵抗があります。
中国人の友達とは以前戦争の話も含め日中関係についても話したりしましたが。
知識も不十分なままそういう話を振るのは失礼だなとも感じるので
もっと言語力もついてきて知識も詰め込んでから機会を見計らってしてみたいと思います。


なんか知らないうちにかなり長くなってました^^;
ロシア語についてはまた今度・・・笑
次の更新の時に、必ず!


では今日も一日良い一日をお過ごしください!
ぱか!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://aiublog2011.blog136.fc2.com/tb.php/126-be7fddd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。