-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-05 11:40 | カテゴリ:こうへい@米サウスカロライナ
ジャンル:海外情報 テーマ:アメリカ生活
こんばんはなのかこんにちはなのかわかりませんが
おはようございます


何気にもうアメリカ来てから三日たちました。

やっぱり景色から何から違うんですね、アメリカって。なんかで見たような眺めが広大に広がってます。
何で見たんですかね笑



車とか全部でかいし、ファーストフード店多いし、みんな当たり前のように右車線走るし笑


すいませんなんかアホっぽいですね笑






えと、大学のことを話します。
来てみて思ったのが、やっぱり、
キャンパスでかいなって(すいません)
いやでもほんと、生徒の数は1000人ちょいの学校なのに、宿舎もですけど、それ以外の施設がモリモリあって驚きます!全部同じようにみえます。

果たして授業間の移動とかできるのかなって思います。


僕が到着してから今日まで続いたオリエンテーションに至って僕と他の留学生の世話をしてくれている
留学オフィス的なとこの人たちがそれはもうフレンドリーで。
ここ二日間ずっと一緒にご飯を食べてます笑

そんで、食べてるときとかめちゃざっくばらんにはなしてくれてて、
これ大学の人なのかなってくらい。
southern accent気をつけてとか(まじみんなしてy'allっていう笑)、パーティでいっぱい友達できるよとか。

さらにその人達生徒の名前とかすんごい覚えてて、あの子はどんな子で~みたいなのをスラスラいいます。
ちっちゃい学校だからなのだろうけど、もうその時点でみんな仲がいい大学なんだなって気がしました

そしてそんなとこもふくめ、なんかAIUに近い雰囲気をしょっちゅう感じます。


昨日はそのオフィスの人達と町にくりだし、買い物(walmart)にいきました笑
そこで見た光景は。

ほんとーに黒人のでっかい人らばっかり!(つか老若男女アメリカ人ってみんなでかかったけど)
過半数オーバーでした。やぱ他の州と基本的な人口比率が違うのだと実感しました。
そんななか僕はすんごいジロジロ見られました。


そうなるもんだと思ってたので、ある程度なら罵声浴びせられてもいけるぞって覚悟でしばらく居座ったんですが、
意外にも、
全員が
"how ya doin mayn"
と。(話しかけてきた人全員が)

あっフレンドリー
と思いました。

それだけです。


あとPresbyterian Collegeグッズまんまと買いましたいっぱい笑



今日はなんか、新入生とか編入生とかと一緒にオリエン受けたので、
人と話す機会が増えたんですが、
一回口を開いたら止まらないタイプの人(大体女性)が多いなって思いました。
何回相づち打ったんだろうって。
で、みんなとにかくおしゃべりが好きなんだなっとつくづく。
僕が住んでる寮には今日クリスマスbreakで旅行行ったり実家帰ったりしてた人らが結構帰ってきたんですが
残ってた人との再会のシーンが毎回壮絶で
絶対しゃべりで汗かくだろって思います。
でもそんだけみんな仲良くて
僕もここ3日で友達めちゃできてきて(黙ってても百人はいく)
すごい楽しいです!

AIUみたいに
みんながみんなを知ってる
状態なんだと思います!
その点なんか得した気分!ちっちゃいとこきて。ジムもいってみたんですが(そういえばこの留学中に僕はもちろん日本以上に筋トレがんばるつもりでいるんです)、アメフト部の部員たちがきて声をかけてくれました。みんなドレッドでした。彼らがでかすぎたので、僕はまるで自分がちっちゃいことが罪であるかのように、逃げるかのように、外へでました。


あと、マジ初対面でもすれ違ったら絶対あいさつしてくれます(おっ久しぶりじゃん?だよね?やっぱちがうっけ?みたいな顔で)

気が楽!!




今のとこはそんなかんじです。
明日からついに授業はじまります。
たいして気にせずがんばります。
AIUと同じように、常に授業は昼からにしました。
火木は一個です。
様子みてがんばります。


そういや今日友達になった黒人の新入生を迎えにきたお父さんにもあって運転席からあいさつされました。
"how ya doin mayn?"
いやいやお父さん、happy new yearは?


スポンサーサイト
2010-12-07 10:00 | カテゴリ:こうへい@米サウスカロライナ
ジャンル:ブログ テーマ:はじめまして
いつもこんばんは。
アオモリケンから出たこーへいです。
AIUではいつもGSを学んでいます。北米専攻です。


僕は元旦に出発します、おそらく。明けて一回暮れて、もいっかい明けても元旦みたいなことになります。ゲロ吐きそうですね?

僕が行く国はアメリカ合衆国で、
大学はPresbyterian College。宗教感丸出しです。

その大学はサウスカロライナ州にあります。
大学を見て決めたというより、ぼくは州で決めました。
南部です。
こういう形でうまく伝えられるのかはわかりませんが、アメリカ「南部」は、日本で一般に広がるアメリカの情報とは全く違った、もはや違う国みたいな文化、社会が根付く地域です。


アメリカ組の中僕だけ「米」ってついてないのも全くもってその通りかもと思います。ありがとうしょうた。でも作ったのしょうたじゃないか?誰?だれ?!しょうた?


ぼくは、いつからかわからないけれど、黒人が好きで(?)、アメリカ南部のHIP HOPだけが好きです。他の地域のものは嫌いです。大きな違いがあって、本当に別物ですあれとこれとは。



そして、ほんとにほとんどの南部の情報をそこから得てきました。
自分の英語に関しても、一番影響を受けているのは南部のしゃべり方です。AIUに入っているのは、間違いなく南部のHIP HOPが好きになったからです。
ミュージックビデオとかに出てくる風景や映像を見て、南部の黒人のしゃべり方を聞いて、何度となくショックを受けたり、かっこいいなと思ったりしてきました。


そしたら、ついに、行ってみるべきかなっと。

正直日に日に怖くなってきています。

南部地域の特徴の一つは、治安が悪い州が北部に対して極端に多いことです。
そんなこんなでよく南部は
DIRTY SOUTH
って言われます。
ちなみに南部っていうと、
SOUTHERN STATES

この色ついたとこです。サウスカロライナは右端のダイヤモンドみたいなやつです。
実は留学中にいろいろめぐってみたいところがあって、サウスカロライナのお隣、ジョージア州、
そしてさらに西にいった靴下みたいなルイジアナ州。
ここらは絶対見てきたいです。


話がちょっととびましたが、行ったところでほんと即死かってくらいに治安は悪いそうです。
ルイジアナはMurder Capitalなんて言われています。

youtubeで今日自分が行くとこらを見てみたら、もう泣きそうでした。
Facebookに今日あげます。
ちょっと見てみてください。
あと、南部は言葉とか発音が全然違います。日本でいうギャル語みたいなノリなんでしょうけど、聞いて知らないと分からない言葉遣いばかりです。文法関係ないのとかもいっぱいあります。そんときはやりの言い回しとかもあるので、知らない新しいのにであったら慣れたいです。今までの聞いてきた音楽を下準備って考えて、ちょうどいい自信を持って向かいたいです。




そんなこんなで、自分の留学の目標は、
自分の目で見るっていう、一番正確な情報をもとに、南部に長く広がりつづける
貧困、犯罪、人種問題の実情を自分なりに解釈して、
帰ってきて今のとこの自分のテーマのminority in the USに生かすことですぅー。

そしてもちろん、ずっと見てみたかった人たちとか風景を目の前に、
今までの自分がどれだけ通用するのか確かめたいでーむ。

通用しなかったら、へこたれずにいきます。
fit in where you get in
って好きなラッパーもいっています笑
なにより、あそこに行って、体大きくして、そして見た目だけじゃなくて、強い人間になりたいです。


次からもっとテンションあげていきます。



それでは、
ざべーら!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。